プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第27首~③ワレムスビとは?

f:id:mousoumajyo:20220110164128j:plain

ワレムスビ…日本神話の神の御名で探してみたけど

ワクムスビ神しか見つからなかった…

 

 

 

カタカムナ第27首を詠む

f:id:mousoumajyo:20220306164855j:plain

声に出して音を響かせウタの示しを感受しましょう☆

 

カタカムナ第27首】

イハクスユマリ アマナクニヌシ

ワレムスビ イホクニツマリ

ヤヘモコロ

 

ここで、「イハクスユマリ」のマリが「実」に思える、といった

私の言葉を理解してくれる人が出てくるかも…とちょっと期待☆

 

◆「ワレムスビ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20220306165325j:plain

  • ワ(和、環、輪、調和、枠)
  • レ(消失する、如く、分離)
  • ム(広がり、六方環境から・立体化)
  • ス(一方へ進む、方向性をもって進む、透けた・目には見えない)
  • ビ(根源から出入、ひとつの、最初のフトマリ、ヒ粒子)

ここから音を連ねて「言葉」にして解読を

 

◆ワレ(割れ)+ムスビ とは

ここ、凄く面白い部分かも!?

まずは音の示しを繋げて解読していきます。

 

ワ(調和的に大きく和になったモノ)からレ(分離)して

⇒「ワレ≒割れ」

 

広がり、六方環境で立体化を進める(ムス)ヒ粒子

⇒ムス(発生)⇒ムスビ(現象の間に現象化の方向性をもって発生したヒ)

 

ワレ(割れ)+ムス(発生)した「ヒ」とも、

”調和し大きなワとなった処から分離発生”ともとれる。

 

ちなみに神話における神の名に使われる「ムスビ」とは「生成力」を示す音。

 

◆我+結び(産巣日)

面白い部分かも!?といたのは「我結び」とも読めるからです。

オホトマトした現象の間から

「イハクスユマリ」で湧き出た「アマナクニヌシ」を秘めたマリ

というのはその時点で既に「我」を持っているんじゃないか!?

ってこの部分から読み取れたのです。

 

ワレという音は昔から「我・私・己」を示すし

ムスビという音は日本神話で「生成力」の神格化に使われるモノだからです。

 

この「我」は「意識・思考・自我」そのものなのか

「我の芽」なのかまださだかじゃないけど

既に「個」の生命・現象としての進む方向性が生まれているのですな。

 

えっと、マリが「実」に思えるのも

ここで繋がるのですが

それは全体まとめを図解した時にまた触れたい。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村