プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【日本の古代謎解き冒険:カタカムナ】第5首~③ムナヤコト(解読)

f:id:mousoumajyo:20210906174613j:plain

「ヒ・フ・ミ・ヨ・イ」で「1・2・3・4・5」ときたら~

「ム・ナ・ヤ・コ・ト」は「6・7・8・9・10」なのか!?

それだけではありません、なんせカタカムナが示す「数」も

 

 

【Semiotics】で追ってる、この世の法則を示した「数」だからです~(はい~)

では、参ろう!

 

 

まずは第5首を声に出して音を感じよう!

f:id:mousoumajyo:20210929171942j:plain

よ~し、唄を覚えちゃう勢いで詠んでいくぞ~

 

カタカムナ第5首】

ヒフミヨイ マワリテメグル

ムナヤコト アウノスベシレ

カタチサキ

 

5・7・5・7・5音のリズムなので

なんか覚えやすいんですよね~

 

ヒフミヨイと呼応するような第3節

読み解いていきましょう☆

 

◆「ムナヤコト」一音ごとの示し

f:id:mousoumajyo:20210930143108j:plain

  • ム(広がり、六方環境から)
  • ナ(何回も、夥しい、核、重要なもの)
  • ヤ(飽和する、飽和安定・極限崩壊)
  • コ(繰り返し、転がり出入、動き、働き)
  • ト(統合、重合)

これも、意味をパッチワークのように

繋げても意味が見えてくるぞ!

 

”六方環境から広がり、何回も極限飽和を繰り返して重合される”

 

◆「ムナヤコト=6・7・8・9・10」

「ヒフミヨイ」はカタカムナの創造の力「カ」の変還を

順を追って説いてくれてましたよね。

 

ヒ⇒フ⇒ミのマリ(粒子)へ変わって行き

ヨ⇒イのマリ(生命体を構成する最小単位の極微粒子)となり

「マ」に出現すると「トキ・トコロ=時空間」があらわれました。

 

そして「カ」が変還した創造の力は粒子状となって

「旋転しながら、循環し」⇒「ムナヤコト」と更に変化していく。

 

その変化(動き・流れ)の順が

「ム⇒ナ⇒ヤ⇒コ⇒ト」というわけです。

 

【Semiotics】で追ってる「数」の示しもリンクしてくるはず。

確か「テスラ氏」も「369の法則」の重要性を語っていたような…

 

 

 

 

 

まだ「5」までしか私は追えてないから

369の法則の偉大さにピンときておりません(--;)

 

ただ日本の和歌・短歌・俳句文化を見ていくと

「5と7」がめっちゃ重要な気がしております。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村