プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第22首~⑤オホト ヤシマ とは

f:id:mousoumajyo:20220131144110j:plain

第22首はサラッと凄い事が書かれていますが

とりあえず「最後の一節」だよ~

 

 

 

カタカムナ第22首を詠む

f:id:mousoumajyo:20220210153502j:plain

声に出して音の響きを感受しましょう☆

 

カタカムナ第22首】

アメオキミツゴ モコロシマ

アマツアキツネ ツクシシマ

オホト ヤシマ

 

「ツクシシマ」から「オホト ヤシマ」になるわけですが

オホト ヤシマって何でしょうか?

 

◆「オホト ヤシマ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20220212170329j:plain

  • オ(奥深く、広がる、環境、六方環境)
  • ホ(正反発生+親和重合、引き離す、ほぐれる)
  • ト(重合、統合)
  • ヤ(飽和する、極限飽和、飽和安定+極限崩壊)
  • シ(示す、現象、司る)
  • マ(間、真、現象界の間、受容)

ここから音を連ねて「言葉」にして解読を

 

◆オホト+ヤシマとは

ツクシシマが「現象の間=現象界」で

その環境場で正反発生+親和重合を繰り返して(オホト)

「ヤシマ」になると云うてます~♪

”極限飽和まで「マ」と統合して示されたモノ”

 

それは何かというと

現象の間(現象界)に於いて「存在」を示したもの。

潜象界からのウツシの通りに「ヤ」まで進んで

「シマ」となったもの=「完成物」ですな。

 

現象の間で生成・出現した「万物万象」のことですよね。

 

◆オホトヤシマ≒認識できる存在

「シマ」というのが「存在」を示すようだ…とうのは理解できた。

で「オホトヤシマ」が、私たち人間が五感で認識できる範囲の

「存在」を示しているかというと…

 

カタカムナが示す「シマ」はもっと広い範囲、広い視点での「存在」だろうと思う。

 

しかし、「オホトヤシマ」まで来ると

そもそも潜象界の根源力からはじまる「現象界」ですが

だいぶ「現象の間」としっかり融合した存在に成ってきたことがわかる。

 

カタカムナ第22首の示し…なかなか壮大なこと説いてますが

どのくらい脳内で整理、イメージできてますか?

私は混乱中です(^^;

 

次回、しっかり「まとめ」てみようと思います。

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村