プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第32首~⑦アハヂノ ホノサワケシマ とは

淡路…島 出てきた!?

淡路島は「ホノサワケの島」なのか??

 

 

 

カタカムナ第32首を詠む

声に出して、音を響かせ感受しましょう☆

 

カタカムナ第32首】

アマノカミ アメノヨロヅ クナギノタマワケ

アヤクメシコネ カムツミ シヅマリヌ 

イツノタテカム アワナギ カサネ

アハヂノ ホノサワケシマ イヨノイヤシロチ

 

淡路の後には伊予が続いております…あの辺かぁ…イヤシロチ。

 

◆一音一音の示し

2つに分けてみていきましょう。

◎「アハヂノ」

  • ア(感じる、生命、現象、始まり)
  • ハ(引き合う、正反)
  • ヂ(凝縮、持続)
  • ノ(時間をかける、変還する)

◎「ホノサワケ シマ」

  • ホ(引き離す、正反発生+正反親和)
  • ノ(時間をかける、変還する)
  • サ(差、遮り、現象の干渉)
  • ワ(環、輪、和、調和)
  • ケ(放出する、様々な変化性)
  • シ(示し、現象、霊性の示し)
  • マ(間、真、現象界の間、感受)

ここから音を纏めて「ことば」にして解読を

 

◆アハヂノ とは

「アのハ・ヂ・ノ」⇒命・現象化の動き(活動)を示している!?

 

解読の先人・先輩方はここの「ア」を「アマ始元量」と解釈しているようですが

私的に「ピン」とこないので、自分なりの解釈で(^^;

 

ア(感受された生命・現象の種)が

  • ハ(正反発生+正反引き合い)
  • ヂ(凝縮+持続)
  • ノ(時間をかけ+変還)

この活動を持続し変還元を繰り返すことで「ホノサワケシマ」へ

◆ホノサ ワケ シマ とは

「ホノ」=引き離され+ほぐされ+親和重合し練られ

その親和重合具合の差「ホノサ」によって

和から発生し間に示された「シマ」

 

ここで出現したシマは「島」であり「縞」

構造、方向性、繁栄性をもった大きなマトマリであり

その秘められた複雑な性質がまるで縞模様ってことかな。

 

解読の先輩方の読みによると

ここの「ホノサワケ」で間に出現し示された「シマ」というのは

現象のアマノウヅメの生命波動」だというのです。

 

確かに「アハヂノ」から流れで読むと「現象の生命波動」ぽい!!

 

面白くなってきたぞっ

素粒子、原子~波動へ

まさに「万物は振動エネルギー」やね。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村