プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女勝ち組戦略】仕事編:名言「道徳なき経済は犯罪、経済なき道徳は寝言」&仕事で大事な2つのこと

お題「マイブーム」

f:id:mousoumajyo:20181006220348j:plain

道徳なき経済は犯罪・・・だって!

人の不安と恐怖を煽って謎の商品を高額で売りつける商法はどうなんですかね??

更に、二宮損得先生は続ける「経済なき道徳も寝言である」と。

現在にも響き渡る名言・・・・どうもプロ独女みつまるです。

 

 

時代を経ても人間の本質とは変わらないモノのようだ。

今日も名言から学んでいきましょう。

教科書はこちら

 

 

今日は仕事に対する大事な学びです。

ライスネット生命の出口氏と二宮尊徳氏の言葉から学んでいきましょう。

 

 

 

 

ビジネスに大事な2つのこと

 

まずは出口氏の言葉から見ていきましょう。

 

人生の教養が身につく名言集―――「図太く」「賢く」「面白く」の著書の中で

出口氏が語っている事はこんな感じ

 

「起業する上で大事なことは2つ」という前置きに続いて

書いてあったことは、こちら

 

f:id:mousoumajyo:20181006222745j:plain

 

「強い思い」と「算数」ですって。

 

この話はすべての働く人に共通して役立つと思います。

「起業」しなくても「経営者思考」を持つと

自分の仕事への意識が変わるし経済に強くなるはず。

私はそう思いましたよ(^^)

 

出口氏は「強い思い」について

かなり広い視点から見ることをおっしゃてるよ!

 

以前も出口氏の教えで書きましたが

私たちは世界経済計画の一部ですから

世界経済が発展することが仕事の目的でもあるわけです。

 

だから、

この経済の中で

世の中がより良くなるために

自分たちが

  • 何をしたいのか?
  • 何を変えたいのか?
  • 何を担うのか?

そこが目的・使命となり「強い思い」となるんだって。

 

その「強い思い」は経済活動としても

プラスでなければいけないの。

収支計算しっかりありきでないとね。

 

 

「世の中をよくしたい」

「世の中を変えたい」

 

という想いがちゃんと経済と結びつかないと

生活に行き詰まって思いは成し遂げられないし、

一時的なモノか単なる理想論で終わってしまうことが多い。

 

そんなことを

すごい昔から唱えていた

二宮尊徳氏!

 

道徳となき経済は犯罪、経済なき道徳は寝言

f:id:mousoumajyo:20181006224744j:plain

二宮先生!!!!

 

いつの時代も人間というのは変わら無いようだ・・・とわかった。

 

もちろん「お金さえ儲かれば何でもいい」という発想のビジネスは

道徳なき経済ですよね。

f:id:mousoumajyo:20181006220348j:plain

お金さえ儲かれば何でもいい

まったく必要の無い人に

100円のお茶を不安や恐怖を煽って1万円で売りつけるような事かしらね?

まーこれはみんな「おかしい」っておもうでしょ。

 

問題の深さはこっちじゃないかしら?

「経済なき道徳は寝言である」

 

先生曰く

「衣食住足りて礼節を知る」

そのために必要なお金を無視して、

まともに生活できないビジネスは

どんなに高い理想や立派な理念を掲げても

「単なる道楽」。

 

 

理想論だけ、

立派な理念や使命を掲げるだけ、

では経済活動に組み込まれないので

うまく回っていかないので

世の中を継続的によくしてくことは困難。

 

 

お金中毒の金の亡者と

理想論中毒の自己陶酔は

同じなんだね。。。。

 

 

今から2つの視点で仕事を見直してみよう!

 

「強い思い」と「算数(収支計算)」

この2つを常に念頭に置くようにする!

 

ではまず

今日は自分の「強い思い」

仕事の目的を書きだしてみましょう!

 

ちなみに「書く」って作業大事ですよ。

書いて思考整理やアイディア出しする効果は

今度また詳しく書きます。

 

では、また~プロ独女みつまるでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村