プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【地獄も天国も今この世にあるよ】我々は現在心理戦の最前線にいる~圧力・主張よりも悪魔のささやきが効果的

 

お題「最近気になったニュース」

f:id:mousoumajyo:20190103160856j:plain

状況をコントロールしよう

「主語の大きなプロパガンダに気をつけろ!」ということで

だいぶ「人を動かす社会の仕組み」の観察力もついてきた気がする

プロ独女みつまるです。

 

 

今回とある話題に触れて

「これは悪魔の道具や!」と思ったわけです。

プロパガンダが悪魔の道具である話

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

そんでもって

今回は、はてなブログのトピに上がっていた

コチラの話題のCMに注目してみた!

 

 

pokonan.hatenablog.com

 

私もこのCM画像だげちらっとネットで見ていたのだ!

まさかこの女性が安藤さくらさんだとは思ってもいなかったけど。

 

動画見てみたんで簡単に要約してみると

『政治利用や表面だけの「女の時代」はいらない。時代の中心に女も男も関係ない。

 来るべきなのは1人ひとりがつくる「私の時代」だ。自分にワクワクしていこう』

こんな感じ?

 

 

この世の中は日本も何十年も昔から男がつくった男性社会だし、

世界的に見ても社会は男性がつくった男性社会の構造のままに見える。

もう土台がそうなっちゃってるから、今あるモノを社会から国から宗教から

ぜ~~~~んぶ、一度ぶっ壊してからじゃないとこの構造は変えられない

と私は思っている。

 

だって今現在における日本の話でさえこれでっせ

 

toyokeizai.net

 

でもね、別にそんな「ノアの方舟」的に世の中を

まるっと理想の姿にしようとしなくても

「自分の世界」は自分好みに変えていけると私も思っている。

 

世の中は権力者や詐欺師や人を操る側の

巧みな仕掛けによる、「人をコントロールする仕組みの罠」がたくさんある。

「これからは女性が主役の女の時代」というのもそうだしね。

 

私はこのCMの群衆を煙に巻くような主語の大きなキャッチコピーや

プロパガンダに惑わされずに

「自分の世界を快適にデザインしてく」ってのは賛成なんですよ。

 

パイを投げつけられたそのクリームの下の表情は自分で選べるのです。

パイを投げつけた相手の心を読むのです。

相手の満たされていない欲求、恐怖、不安、そしてそこを上手に使うのです。

抵抗せずクリームを顔に受ける姿を相手に見せて

その間に戦術を練り、仕掛けるのです。

 

f:id:mousoumajyo:20190103174912j:plain

敵をつくり反発・反感を買う人は戦略家ではない

 

力で人を抑えつける人というのは

さほど頭もよくなく

優越感や虚栄心を満たしたいがために

「強い自分」を証明するために「弱い他者」が必要なのです。

 

注意しなければいけないのは

あなたの願望や欲望を読み取り

巧みにそこを満たし、誘導する「悪魔の心理学」を得た人です。

こっちの人は善人の姿で善人のまま

他人を自分の思い通りに動かせる人だからね。

 

f:id:mousoumajyo:20190103174750j:plain

そっと寄り添い、ささやくの

なぜなら、誘導するけど「そうする」と決めるのはあなただからです。

あなたは自分でそうすると選択し決断するのです。

強制はいっさいない。

最後まで「私が望んで自分で決めたこと」って思っているし、現にそうなのです。

 

私は七転八倒の人生から立ち上がるために

自分の理想を社会に持ちこむのをやめて

自分の感情抜きに、ただただ観察してみてわかったのです。

 

天国や地獄というのが人の思想から生まれたのだから

それはすべて「人が生きている、今ここにある」と。

天国や地獄、天使や悪魔や地獄の鬼は「死後の世界」のことではなく

今、この世に存在しているよ。

 

天国も地獄も天使も悪魔も全部が入り混じった世界に「今、生きている」ので

自分でブロッキングして自分の世界を作ればいいのです。

自分が関わる人、自分の人生に招いて深く関わる人、人生を共にする人

そういった人たちと自分の世界は自分で選べるし創れるよね。

 

 

今までまっすぐ正しく「いい人」でいれば報われると思ってきた私が

自分で痛い思いを何度もしたから言えることなんで

まっすぐ生きることでボコボコになって満身創痍の人は聞いてほしい。

 

ナポレオン・ヒルが著書の中で悪魔が語ったこととして

「98%の人が悪魔の支配下にある」というのだから

私たちはほぼ悪魔の支配下にある中で闘わなければいけない。

 

そして今はどんな社会もネット内の世界でも

私たちは「心理戦の戦場」にいる。

誰かと関わるとき、常に心理戦の最前線にいることをお忘れなく。

 

善と悪は同じもので見る方向が違うだけ。

人を動かす悪魔の心理術は身に着けておくべきスキルだといえます。

勝ち負けや上下関係ではなく

相手も納得して「そう動く」ようにできるスキルは

使い手次第で争いや遺恨なしに「自分の理想の世界」作れますからね。

 

リアルでもネットでも

悪魔の心理術が無数に仕掛けられています。

人を動かすために創造された話や嘘も多いですしね。

 

 

のほほんと「平和」の中に生きてきた私が

やっと自分の見る目を取り戻したら

そこは「心理戦の戦場」でした。

どんな場でも状況がちゃんとわかれば策は練れますからね。

 

自分の世界を整えましょう。

 

  • イライラ、ギスギスした社会も
  • 男が力を女が権利を主張し対立し合う構図も
  • お客とサービス提供側のもめ事も

 

「調和」をとれば変わってくるはずです。

「調和」しないことで生まれるうねりを必要をしている人もいるのかも?

感情のうねりが生まれる場所は他のものも生むからね。

 

「女の時代」「時代の中心は男か女か」みたいな話で言えば

  • 男なら⇒うぬぼれ
  • 女なら⇒虚栄心

ここを満たしたり刺激することで上手に相手を誘導することがおすすめです。

だから「夫を立てるふりして、上手に手綱を握る」という奥様の戦略は

素晴らしいと思う私です。

世間の動きやプロパガンダに振り回されず

「自分の世界」を着々と整えましょう。

自分の手の触れる範囲の世界はなんとかできるさ。

 

 

心理戦は「従わせること」や「相手に負けを認めさせること」が目的ではなく

「自分がそうあってほしいように相手を動かす」ことが目的です。

その詳しい戦術はこの本がとっても具体的でおすすめ!

 

 

実際に裁判や交渉の場での人と人の実戦から学ぶ「心理戦の戦術」です。

 

これからは私の読んできた心理学や哲学本も知識も交えながら

「人を動かす」心理戦術も書いていこうと思います。

悪魔のささやきも使っていくぜ!

誰かを傷つける為でも支配するためでもなく

「自分の世界を整える」ためにどんどん使っていこうと思います。

 

割と賢く素晴らしい脳力持った人立ちが

金や権力や性の快楽を得ることに思考を向けている間に

「悪魔を出しぬけ!」を実際にやっちゃいましょう(^^)ふふふっ

 

 

悪魔を出し抜け! (文庫)

悪魔を出し抜け! (文庫)

 

 

自分で(自分の)世界をデザインする脳力身につけて

磨いたら面白いよね。イヒヒヒヒッ

お正月におみくじ引いたら吉×2個と大吉×2個でた私です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村