プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【理不尽な世の中攻略:人間関係】「外に出れば7人の敵」を闘わずメタ思考で友とする方法

f:id:mousoumajyo:20190225160339j:plain

どうやら「①幸せに生きる目的の人生ゲーム」の鍵は「良い人間関係」にあるらしい。

そしてこの「良い人間関係を築く能力」は

「②経済的に豊かになる目的の人生ゲーム」の方の攻略法にもなるようだ。

※ただし②のゲーム攻略には圧倒的に数値化思考が求められるよ

 

 

下心があろうが、善の心であろうが

「良い人間関係構築のコツ」は一緒でした。

 

どっちにしても自分にとって良い人間関係の中にいる環境というのは

是非とも手に入れたいですよね。

だって「人の悩みの9割は人間関係によるもの」って聞くじゃない。

 

 

汝隣人を愛せよ、あなたは全ての人を愛せるか?!

 

世の中のすべての人を愛すれば敵はいなくなります

 

的な心は持てない私です。

いや、正確に言うと「引き寄せの法則」の本とか読んでた時は

こう在ろうと頑張ってみたりしてた。

 

いい人キャンペーンに必死だったころね。

 

結果、いい人=都合のいい人扱いされ

親切心から時間から労力から金まで結構搾取されたので

もうそこからは「いい人」やめた。

「善き人」目指すのやめた。

 

  • 自分の得しか考えないで図々しい奴
  • まったく話が通じない、論理の架け橋がかけられない人
  • 何でも人を頼りにしてくる人
  • 自分ではやらないがやった人に文句は言う人
  • 人から貰うばかりで自分からは何も与えない人

 

などなどコリゴリだし、私は絶対にこういった人愛せないわ。

だからね、嫌いな人は嫌いだし、赦せない奴は赦さない、

そんな自分でいいやと思うことにした。

 

自分の人生に招く人はガンガン選ぶぜ!

自分の隣人は自分で選ぶ!

ということで心の扉を分厚く頑丈にしました。

 

敵を無くすには

別に敵を愛さなくていいのです。

神のごとき広い心で敵を愛さなくてもいいのです。

むしろ敵を自分が幸せに生きるために「うまくコントロールしたろ」

くらいの下心あってもいい方法を使っていこうと思います。

 

心は狭くとも「自分の利益」のためならきっと

敵にも微笑めるわ。

そのコツを書いていきます。

 

 

メタ思考で敵と味方になるまで上位目的を考える

 

f:id:mousoumajyo:20190219100033j:plain

 

「外に出れば7人の敵がいる」の敵って

実際には同じ時間に同じ場所で会っているわけですから

  • 客と従業員という立場であっても
  • 友達が主催する飲み会であっても
  • 気になるイベントに出かけた時に出逢った人でも
  • 買いものや旅先で出会った人であっても

自分だけの目的から

「自分と相手の目的」に目を向けて視点を高くしていくと

必ず双方に共通となる目的が見えてきます。

 

f:id:mousoumajyo:20190323193721j:plain

 

そもそもがみんな「幸せに生きたい」って思っていますから

最初からそこを共通目的にしてもいいのです。

 

つまりみんな「気分よくその時間、その場を快く過ごしたい」はずなのです。

目的が一緒になれば敵対しているよりも

協力したほうが快適な時間が過ごせるのは明らかです。

 

敵と思うと倒したくなります。

ぎゃふん!と言わせてやりたくなるし

「まいりました!」って言わせたいじゃない。

 

でも敵を倒したところで

ノーベル賞もらえるわけでも

誰かに褒められるわけでも

賞金もらえるわけでもないから・・・敵の恨みをかうだけ損だわ!!!!

 

と、ここで損得勘定で電卓をはじくのです。

 

上位目的が見えたら損得勘定で得を最大化

 

私、いい人やめたんで。

損得勘定用の巨大な電卓を体に埋め込んでいるんで

いつでも自分の得と安全最優先やで!

 

上位目的が見えたら

自分の得を最大化すればいいのよ。

 

敵を倒すよりも

協力してお互いに気分よくその場を過ごした方が

得はどう考えても大きいもんね。

 

なんなら敵と思っていた相手が

自分にない得意分野のよき味方になるかもしれないわ。

とここでも下心のアクセル踏みっぱなしで計算します。

 

こうして考えると

「敵」を敵のままにして闘うのって損しかないわ。

 

人は協力した時に生産性がぐん!と上がるしね。

創造力もグン!と上がるもんね。

 

はじめは嘘の笑顔で握手でもええんやで。

腹黒計算人でも平和に貢献できれば結果的に社会の利益にもなってるしな。

 

ということで

くもりなく善人にはなれないけど

敵と戦いたくもない人のとるべき戦略でした。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

メタ思考トレーニング (PHPビジネス新書)