プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女映画部】「ファイナルデッドサーキット」感想・考察~預言者を救世主にしてから3人揃ったら雷落す死神ゲーム

お題「最近見た映画」

ファイナル・デッドサーキット (字幕版)

なんかオープニングの前作の解説CGに一番びっくりした!

コースターに続いてサーキットを観てみたら

ちょっとこの世界観がわかってきたぞ。

 

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

こちらの「ファイナル・デッド・コースター」に続きまして~

続編の「ファイナル・デッド・サーキット」を観た私です。

 

 

 

 

なるほど、

2作観て点と点を繋ぐことで

やっとこの世界観が見えてきました。

 

ストーリー的には前作同様 

奇跡的に大惨事から助かったと思ったら~

やっぱり死の運命が追いかけてくる~

という展開にかわりはありません(^^;)

 

オープニングにある

前作で亡くなった人たちの

死の詳細CGを観た時には驚きました!

 

色々考察し新たに見えたことも多いのでφ(..)メモメモ

 

 

遠くの小さな異変が大きな作用をもたらす

前回と同様に

日常よくあるうっかりしたミスや油断した行動が

大きな作用を持って人に襲い掛かる映画です。

 

でも、はじまりはどれも

日常の歪みや崩れ、ほころびからはじまる。

 

特に予知する人に選ばれる主人公は

その日常にあるほころびに気が付く人。

だからこそ死神に「預言者にして救世主」役にされるんだろう。

 

あなたの油断が他の誰かの命を奪うかもしれない…

 

 

預言者を救世主にして最後の奇蹟の3人にする死神のゲーム

 

今回、死の予兆前に蛇が印象的に使われてた。

そしてファイナルデッドコースターの時と

死の運命に追われる人たちの亡くなり方が似ているのだ。

 

肉体的苦痛と肉体の破壊

 

串刺しになったり

体が粉々になったり

潰されたり

 

そして最後に3人が死の運命に勝ち

奇蹟を手にした気分で残る。

でもその油断した3人がふたたび1ヵ所に集まると

死神が最後の仕上げに入るのだ。

 

ジェットコースター事故から逃れた3人

⇒地下鉄の暴走脱線事故

 

サーキット場の事故から逃れた3人

⇒トラックが突っ込んできて体粉々

 

事故を予知できる主人公が

なんとか死の連鎖を止めようと運命変えるため奔走し

人を救おうとする。

預言者が救世主となり人々を救うため行脚し

最後に奇蹟をお越し3人救われる。

救世主は手にくぎを打ち込まれた

※今回もくぎ打ちマシーンが出てくるよ!

3人揃ったところで

死神の仕上げの一撃

 

最後の3人は救世主と一緒にはりつけにされた2人を

表しているのかも。

 

日常・技術・油断が牙をむく

シリーズ的に

飛行機、地下鉄、トラック(車)と

最後に人間に襲い掛かってくるものが

近代化・技術の象徴のようなものばかりなのも

何かメッセージなのかも。

 

本当は軍事産業を暗に示してたりして・・・

などと深読みしすぎかなぁ。

戦争などで亡くなった無実の人たちの苦痛を

あの死神に追われる人たちは示しているようにも思える。

 

これは私の悪い癖で考え過ぎなだけであって

たぶん映画として娯楽としてエンタメとして

豪快でスピード感あって飽きさせず最後まで走り抜ける

そんな超アメリカエンタメ作品として楽しむべきかも(^^;)

 

映画館で観た方は3Dで観れたんですよね?

どんな感じだったのかしら(^^)

3Dや4Dで楽しむとより迫力ありそうな作品でした。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村