プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女映画部】「ロスト・ボディ」感想・考察~妻を愛する男vs妻を愛さない男の差がエグイぜ!

 

お題「最近見た映画」

ロスト・ボディ(字幕版)

金と地位を得るため資産家・実業家の年増女と結婚し、

妻を愛する夫を演じていた青年が

女子大生の恋人ができたら妻を殺しちゃったお話・・と思ったら!

 

 

この映画は途に無くサスペンスとして

脚本が素晴らしいです!

最後の最後の1シーンまで観客をドキドキさせるぜっ

 

配役もドンンピシャ

 

ロスト・ボディ(字幕版)

ロスト・ボディ(字幕版)

 

 

この美しい女性がその資産家女性っす。

製薬会社を所有し、結婚後に夫を社長にしている(^^;)

旦那はもと大学教授で今も時折教壇に立っているようだ。

 

途中からどんどん

ストーリーの見え方が変わってくるよ。

はじまりと終わりではまったく違ったものになっているぞ。

 

 

ロスト・ボディのあらすじ

ロスト・ボディってタイトルですが

物語は3度その顔を変えます。

 

検察室から消えた妻の遺体

製薬会社の社長を務める夫アレックスは

今朝亡くなった妻を亡くしたばかり。

 

そんな彼に警察から呼び出しの連絡が入る。

「夜中に奥さんの遺体が消えた」と。

 

監視カメラのスイッチは切られており

夜間ひとりで警備にあたっていた警備員の男性は

逃げるように警察署から飛び出し交通事故にあい重態。

 

ベテラン刑事ハイメ警部は夫アレックスが

妻の死にかかわっており、

検死によりを妨害しようとしているとにらむ。

 

警察に拘束される夫の元に届く亡き妻からのメッセージ

警察署の誰もが夫アレックスを怪しんでいるが

まだこれといった証拠を掴めていない。

 

警察署から出させてもらえないアレックスは

浮気相手で女子大生の恋人カルラに人目を盗んでは電話する。

そんなアレックスの元に

妻と自分しか知りえない内容の手紙が投げ込まれたり

妻の携帯からの着信があったりして彼は動揺し始める。

 

妻は生きている!?

妻は自分の浮気も殺害計画も気が付いていて

あの時死んだと見せかけて仮死状態だったのでは・・・

 

製薬会社のトップであり

薬品の知識にも長けている妻だ。

最近もロスでの企業買収に成功し

実業家としてもやり手できれモノだ。

 

息を吹き返した妻が

今度は自分に復讐しようとしている・・・

アレックスは危険を感じ始めていた。

 

ハイメ警部の過去

ハイメ警部には妻を交通事故で亡くしていた。

家族3人で出かけた夜のことだった。

 

信号無視でツッコんできた車により

助手席にいた妻は頬がえぐれ

瀕死の状態だった。

 

救急車が来た直後に妻は息を引き取った。

検死室で再び妻と再会した時

妻のグチャグチャになった血だらけの顔に

彼は泣きながらキスをし

逃げた犯人を赦さないと心に誓っていた。

 

ハイメ警部は今も心から亡き妻を愛し続けている。

 

金目当てに資産家女年増女と結婚した夫の計画

 

夫アレックスが妻カルラと結婚したのは

金とステイタスを手に入れるためだった。

そのために彼は金持ちが訪れるリゾートホテルに出向いて

金持ち・資産家の女との出会いを探し、

見つけたのがマイカだった。

 

イカは自分よりかなり年下のイケメン夫を気に入っていたし、

彼女なりに愛していた。

 

でも彼女は常に弱者である夫の前で強者であり

支配的で自分の思い通りに服従させていた(--;)

かなり強烈なパワハラジョークで毎回彼を苦しめていた。

 

アレックスはマイカとの夫婦生活に耐えられなくなっていた。

そんな時に美しい女子大生のカルラと恋に落ちたのだ。

彼女は若く、美しく、大学での講義の受講生だった。

 

アレックスは妻の資産も今の製薬会社社長の地位も手放すことなく

カルラとの生活を手に入れる為

妻を薬で殺すことにした。

 

計画は完璧だった。

TH-16この爬虫類から採取した成分のこの薬を使えば

心臓発作で彼女を殺せる。

しかも8時間後には体内で解毒されTH-16 の成分は検死でも検出されないのだ。

 

なのに、死体が消えた。。。

計画に気が付いたマイカが先に違う薬をのみ備えていたのだ。

 

資産家の年増美女「妻」と若く美しい女子大生「恋人」

この対比がこれでもか!ってエグく描かれている。

最初にいっておくが

「資産家で年増女」と表現していますが

奥さんも相当美人なのだ。

ロスト・ボディ(吹替版)

このポスターだとシワがわかりにくいですが

映像ではアップも多いので

それなりにシワや脂肪の削げ落ちた筋張った肉体が・・

鮮明に映し出されます(;;)

 

でも相当な美女です。

夫が自分を愛さず

若い女を浮気していることに気が付き始めている彼女は

「自分には若さがなく、これからもどんどん年をとる」

ことへの嘆きを夫にもらします。

 

そしてまた彼の愛を支配によって拘束しようとしてしまうのです(;;)

 

支配的な年上女房vs若く美しい女子大生の恋人

この対比はズルいで!!!

 

妻vs恋人

金のために一緒にいるvs愛しているから一緒にいたい

 

対比がズルいで!!

 

亡き妻を愛し続ける夫vs妻を愛していない夫の8時間の攻防

妻と恋人の対比ではなく

この作品がエグイほどその差を如実に表しているのはこっちです。

 

妻を愛する夫vs妻をまったく愛していない夫

 

ハイメ警部は夫アレックスの言動から

「この男は妻を愛していない」と断言しています。

その観察眼が鋭いのです。

 

妻の殺害を疑われているアレックスは

尋問中に

「私は妻を愛していた」と警部に叫びます。

 

すかさず警部はアレックスに

「愛していたと過去のことなのか? 今朝亡くなった妻への愛はもう過去なのか?」

 

私もこの警部の言葉にハッとしました。

今までこういったドラマやサスペンス映画観ても

そんな点を気にしたことも違和感感じたこともなかった・・・。

 

他にも警部の鋭いツッコミが炸裂しているので

ふたりのやり取りをよく観察してみて!

 

こうしてジワジワと警部は夫を追い詰めていき

妻殺しについて自供させます。

 

その攻防実に8時間!

そしてこの8時間に大きな秘密が隠されています。

 

愛する妻を亡くした夫を演じ続けたアレックスに警部はいいます。

「8時間演じ続けるのは大変だったろう」

この言葉はラストにつながり、ゾクっとするよ。

 

「あなたはずっと私のものよ」実業家は有言実行!

最終的に恐ろしいのは

妻は自分で言ったこと、宣言したことは

現実のものにしているのです。

 

なんてすごいんだ!

資産家・実業家の女と

女のもつ金を目当てに近づく男の

力の差を見せつけられた。

 

今あるものを何も失うことなく

今を変えようとすること自体が

覚悟が足りないのかもね。

 

もう一人、強い意思で自分の思いを現実のものとした

もの凄い行動力の女性がこの作品には登場します。

そちらもお見逃しなく。

 

男も女も浮気をするなら「命がけ」の覚悟を持った方がいいね。

破滅と引き換えに手にする快楽だからこそ蜜の味なのかね?

 

では、また~☆

男と女はいつもドロドロ(^^;)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

浮気の言い訳 ?こんなに違う男女のこころ (角川文庫)

浮気の言い訳 ?こんなに違う男女のこころ (角川文庫)

 

 

 

不倫が教えてくれる女と男のルール―――揺れる女ごころの悩みに答える本

不倫が教えてくれる女と男のルール―――揺れる女ごころの悩みに答える本