プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【グランド・ツアー1#13】日産サファリ(パトロール)がポルシェ918にドバイで圧勝!今夜は祝杯

過去、そして未来へ

日産のみなさまお待たせしました!

日産のサファリがこの⇒ポルシェ918に直線勝負挑んで圧勝したよ

パチパチパチパチッ 日本の熊男が欧州の貴公子に勝ったどぉ~

 

日産のサファリ(海外名:日産パトロール)が!!

ドバイでやってくれましたよ~

みんな、今夜は祝杯をあげましょう☆

 

ただ勝ったわけではなく

スタートから2.6秒で100km/hに達するポルシェ918に最初から圧勝ですねん。

是非その実際の走りを観て欲しい

 

 日産が挑む前は

ヴェイロンvsポルシェ918の直線勝負が!

 

とにかく、

この様子を見ながら祝杯を

 

 

日産が挑んだポルシェ918がこちら

 

未来カーの風格でヴェイロンに勝ったポルシェ918

その余裕の王子の様子がこちら

f:id:mousoumajyo:20191125223538j:plain

※グランドツアー1#13より

 

 

ドイツの貴公子きたぁーーー

はっきりいって

めちゃくちゃ速いっす。

AUTOart 1/12 ポルシェ 918 スパイダー バイザッハ・パッケージ シルバーメタリック 完成品

AUTOart 1/12 ポルシェ 918 スパイダー バイザッハ・パッケージ シルバーメタリック 完成品

 

SFにも出てきそうなデザイン

まー加速も半端ないんすよ。

 

スタートから2.6秒で時速100kmに達しますしね。

 

本物からおもちゃの模型まで

大人も子供もポルシェ918のかっこよさにやられている・・

 

そんなポルシェに挑んだ日産車の外見に私もビビった!

 

ポルシェ918に挑んだ日産サファリ(パトロール)!

ヴェイロンとの勝負に勝ったポルシェ918に挑む車が・・

それがなんと日産車というではないですか!?

 

私はてっきり、日産のスーパーカーがやってくるのかと思いきや、

実際のポルシェの横にいたのはこの車

f:id:mousoumajyo:20191125224306j:plain

※グランドツアー1#13より

日産サファリ(海外名:日産パトロール

ガタイがでかすぎるだろぉぉぉぉ

ボディが重すぎるだろ・・・ってかスピードレースするにはデブなんじゃ・・・

 

日本車に冷たい「グランド・ツアー」にしてやられたか(泣)

と思った私です。

 

それにしてもドバイの道路の広さよ。

街の景観も未来感がすごい!

 

ポルシェに圧勝した日産サファリの秘密!

もうめちゃくちゃ速かったんですよ。

ポルシェが置いてけぼり状態で

「何が起きたの??」といった感じで決まった勝敗。

 

グランド・ツアー シーズン2 予告編 (字幕版)

 

その実際の走りは是非グランドツアー1#13で観てね。

 

あまりの速さにびっくりしてたら

なんと、この日産サファリ・・・

1900馬力なんですって!!

 

1900馬力の車・・・初めて見たよ。

もうワイルドスピードの世界やんかっ

 

どんな改造して

どうやって綺麗にボディにおさめてるんや!?

そして何故、日産のサファリみたいなごついボディを選んだのか?

 

不思議に思っていたのですが

1900馬力のフルパワーを出して

飛ばない車体は日産サファリくらいの重量がいるのかもしれない

って後から気が付いたよ。

 

今まで馬力を言われても

そんなにピンときていなくて

勝負する車も大体100馬力前後の違いだったので

「こんなもんなのかな」というだいたいのイメージしかなかった。

 

さすがに馬力が1000馬力以上違うと

走りが全く比べものにならないって今回よくわかったよ。

 

スーパーカー溢れるドバイでも愛される日産サファリ(パトロール

日産サファリは

今でも日産パトロールとして海外で人気なようです。

ドバイでも人気あるみたいよ。

 

今回みたいに改造して楽しめるからかな?

スマートじゃなく無骨でがっしりどっしりしたデザイン。

でも人気あるって嬉しいわぁ。

 

馬力1900のエンジン気になるわぁ。

飛行機用ですかね。

それともワイルドスピードのようなニトロなのか?

 

男も女も車も

見た目じゃ測れない実力を秘めているのさ。

 

では、日産のみなさん&日産を祝いたいみなさん

祝杯のご準備を。

 

またね~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村