プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【復刻英国車vsホンダ】GT2#8~ホンダシビック Rで傾度78度の古いオーバルトラックを走るメイがかっこいい!

f:id:mousoumajyo:20191210140905j:plain

※グランドツアー2#8より

かっこよすぎだろ~メイっ

なんだこの穴だらけのオーバルトラックコース!!

めちゃくちゃ怖い、速度を出しても、出さなくても事故りそう・・

 

 

こういったトラックは

競輪選手や車メーカーのプロテストドライバーが

走る姿でしか見たことなかった・・・。

 

ので、スピードでた場合

こういったすり鉢型のコースの方が

力学的に「走りやすいのかな?」って

思ってたんです、私(--;)

 

でも、おっさんずが実際にこのコースをブッとばす姿をみて

めっちゃ怖いじゃないのってやっとわかった。

しかもこの古いオーバルトラックは整備されてないので

穴だらけで凸凹でいつタイヤがとられてもおかしくない!

 おっさんずの走りを観るならこちら

復刻!私が愛した英国車

復刻!私が愛した英国車

  • メディア: Prime Video
 

 

50年代のスーパーカーの復刻車で旅を楽しむ

ジェレミーとリチャードのもとに

「新しい車の方がいいにきまってる」と

ホンダ シビック タイプRで駆けつけ合流したメイ。

 

今回はオーバルトラックでの走りを観て

ホントにかっこいい男とは

白髪でも腹が超出てても巨人でも

嫌味が多く話が常に自分のターンばかりでも

「本気で挑戦、本気で楽しんでいる姿」

にあるんだな・・・と思った。

 

いつも欧州車メインで悔しい思いをしていたので

今回久々にホンダ車の勇姿が光っており

見ていて爽快でした。

 

 

復刻!1960年のレースで闘った2台のスーパーカー

今回の番組のメインはホンダシビックではなく

50年代のスーパーカーの復刻版2台の旅である。

 

当時の設計そのままの復刻版が受注生産されているそうだよ!

当時のそのままなので、エアコンや便利な機能はなく

運転を楽しむためのマシーンです。

 

ルマンを3回制したジャガー XKISS

リチャードが推すジャガー XKISSはこちら

f:id:mousoumajyo:20191210143812j:plain

※GT2#8より

フロント部分開けるのに

皮のベルトの留め具外して

ガバッと開けるんだぜ~

 

おしゃれさんっ

 

デザインがかっこいいよね。

ファッションモデルのようなボディーだぜ。

後ろ姿も素敵なの。

f:id:mousoumajyo:20191210144059j:plain

※GT2#8より

100万ポンド (約141,000,000円)

※1億4100万円にしてエアコンも無いけどロックもないです

 

3.4リッター 直列6気筒エンジン 262馬力の走りは見事です。

エンジンがね・・芸術的に美しいのよ。

f:id:mousoumajyo:20191210144816j:plain

※GT2#8より

 

何か機械なんだけど美しい姿してない?

全てが洗練されている。

 

この車が、また

リチャードによく似合うんですよ。

小柄なイケメンにピッタリよ。

 

アストンマーティン DB4Gライトウェイト

こちらはジェレミーが推す

アストンマーティンの復刻車だよ。

f:id:mousoumajyo:20191210145140j:plain

※GT2#8より

 

屋根があるのでXKISSより50万ポンドお高いです。

こちらは「当時そのまま」ではなくちょこっと改良されております。

当時より40馬力アップ!

6気筒のツインスパークエンジンがこれまた美しいのです。

f:id:mousoumajyo:20191210145431j:plain

※GT2#8より

 

もう金管楽器や~ん!

美しすぎるやろ~

 

ジャガーに比べると・・どことなくヤンチャなデザイン。

トムとジェリーのトムが乗ってそうなデザインに見える。

 

「ジェリー街へ行く」「南の島 」「命の恩人」

「ジェリー街へ行く」「南の島 」「命の恩人」

 

モナコのようにフランス・ポーでカーレース

この2台の走りは

リチャードとジェレミー

フランス・ポーの街の道路を封鎖して

レースしてますよ~

 

ドンだけ力あるんだ?!

Amazonエンタメ部よ。

 

復刻車の旅にホンダシビックRでメイ合流

エアコンもない2台の復刻スーパーカー

リチャードは天井の無い車で山道の寒さに震え

ジェレミー窓が開かない車内でガソリンの熱で

灼熱地獄の車内で汗だくです。

 

「え~快適ドライブとほど遠いじゃないの・・」

と思っていると

 

涼しい顔で快適にドライブを楽しみ

ホンダ シビック タイプRとメイコンビが!!

 

トミカ No.58 ホンダ シビック TYPE R(箱)

トミカ No.58 ホンダ シビック TYPE R(箱)

メイが乗ってきたシビックは鮮やかな赤です。

ローズレッド系かな。

紫のはいった赤だと思われます。

 

メイ曰く

「新しい方がいいに決まっている」と

お気に入りのホンダ シビックタイプRで参戦。

 

2リッター Vテックターボエンジン

3つのドライブモード・・「+R」モードはサーキットの走りに集中できるよ

 

うん、やっぱりこの3台の中なら

断然ホンダ シビックRだね!

と思っておりましたが

その想いはオーバルトラックでの走りを見て更に強くなったのです。

 

欧州で最も古いオーバルトラックでスピード勝負!

車好きおっさんずがマジでかっこいい!

本当にどんな車も乗りこなしちゃうから

マジにかっこいいんだよ、このおっさんず☆

 

しかもホントにハイスピードで

難しいコースも走っちゃうんですよ。

もちろん「恐怖心」を抱えながら(;;)

 

テラマールのオーバルトラック

欧州で最も古く、今は整備されていない為

穴ぼこだらけで凸凹なのよ(;;)

 

最上部の傾度は78度

f:id:mousoumajyo:20191210152540j:plain

 

f:id:mousoumajyo:20191210152609j:plain

※GT2#8より

 

最上部なんてほぼ垂直走行やないか~

めっちゃ怖い(><)

 

テスト走行を終えて・・・

トプギア~グランドツアーで2度大事故を起こしている

リチャードは棄権となりました。

 

ジェレミーとメイの一騎打ちだよ。

闘いに向け150万ポンドの車の開かない窓に

穴を2つ開けるジェレミー・・ええんか!?

メーカーに借りてるんじゃないの??

 

巨人おじさんジェレミーの走り!

 

私がこの「車好きおっさんず」にはまったのは

スタイリッシュで肉体を鍛え管理も徹底している

プロレーサーではなく

腹も超出ている体のでっかいおっさんが

スーパーカーを乗りこなしている姿に感銘を受けたからである。

 

その意味で、一番ジェレミーが見ごたえがある。

体を折り曲げて必死に車にねじ込む姿・・・

ヘルメットをかぶったら頭がでっかくて

運転席に入らなくなったその姿・・・

リアルガチですよ。

 

そんで運転席に座れれば

300kmでぶっ放せるその運転技術。

 

ジェレミーアストンマーティンの走りがこちら

f:id:mousoumajyo:20191210153528j:plain

※GT2#8より

 

傾度78度の上部を攻めます。

50年代の超マニュアル車でこの走り・・すごい!

この車・・減速するにはつま先とかかとをつかって操作するんだって。

 

ホンダシビックタイプR+メイの走り

f:id:mousoumajyo:20191210140905j:plain

※GT2#8より

 

なかなか攻めた走りでしょ!

木がすぐそこに・・ほぼ垂直や~

 

もちろんメイも凸凹コースに四苦八苦なのです。

だってタイヤが穴にとたれたら・・・

 

本気で挑むおっさんの輝き!

やはり人間が最大に魅力を発揮するのは

「何かをしている時」なのだ。

  • 本気で挑戦している時
  • 本気で何かに取り組んでいる時
  • 本気で楽しんでいる時

無我夢中で何かに取り組む人の姿は

人を惹きつけるよね。

 

車は技術者と運転する人の情熱でできているようです。

車は生き物だと最近は思う私です。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村