プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【車好きおっさんず】グランド・ツアー2#4~マクラーレン720Svs日産ジューク 世界一ダサい車に乾杯

 

グランド・ツアー シーズン2 予告編 (字幕版)

マクラーレン720を乗り回すリチャードの楽しそうな様子!

日産ジュークが7年連続のジューク賞に輝いた、

車界のラズベリー賞の話(;;)

カーデザインについて考えてみよう

 

 

わりと毎回・・日本車こいっ 日本メーカーの車こいっ

と期待しながら「グランド・ツアー」を観ているのですが

なかなか登場しない(;;)

 

今のところ車好きおっさんず(全員英国紳士)が

とりあげた推し車はホンダNSXマツダMX5だけだ。

 

今回は今までで一番日本車の名前がでたのですが・・・

年に1度のグランドツアーの車賞発表でね。

 グランド・ツアー2 エピソード4

 

 

車好きが推す:イケてる車 マクラーレン720

f:id:mousoumajyo:20191205135920j:plain

※グランド・ツアー2#4より

 

だんだん、車好きが心躍らせるカーデザインがわかってきたぞ!

私的勝手な分析からすると

「鋭利な攻めた最先端とやり過ぎ悪趣味の境目ちょいアート寄り」

が最高に人をゾクゾクさせるようだ。

 

f:id:mousoumajyo:20191205140303j:plain

※GT2#4より

 

どうだろう、私的にはこのデザインこそまさに

アートの領域に足を突っ込みつつ

悪趣味的な強欲(承認欲求の灰汁)さも内包している

ギリギリのラインの今よりちょい先未来デザインなのだ。

 

未来的かっこよさもあり、

宇宙人の顔のようにもみえるし、

巨大化した昆虫にも見える。

 

私のような車素人からするとこう見えるマクラーレン720Sですが、

車好きおっさん代表のリチャードは絶賛しておりました。

めっちゃ楽しそうに乗りこなしていたよ。

 

マクラーレン720Sの特徴

  • 時速100kmまで2.8秒
  • 4リッター V8ツインターボエンジン
  • 710馬力
  • トップスピード 341km/h
  • 価格 20万8000ポンド(1ポンド=141円計算で約3000万円)

 

その走りは安定していながらもグイグイくる暴れ馬の如し!

リチャード曰く

「デザインがイカしていながらも

やっぱりマクラーレンさっ

要するに、究極の技術オタクがつくった車だ」

 

究極の技術オタクがつくった車だと!?

最高の褒め言葉じゃない?!!!

でも私もそう思った、これを見て欲しい

f:id:mousoumajyo:20191205143724j:plain

※GT2#4より

 

ドリフトコントロール

角度設定できるんだぜ~

ここ、マジでかっこよかった(^^)

 

 

そしてこの後・・日産ジュークが登場する・・・

 

グランド・ツアー選 車界のラズベリー賞発表

シーズン1では見なかったけど

年に1回の「残念な車表彰式」が行なわれた。

 

■ジューク賞を7年連続受賞した日産ジューク!

AUTOart 1/18 日産 ジュークR 2.0 レッド 完成品

AUTOart 1/18 日産 ジュークR 2.0 レッド 完成品

 

ジューク賞とは、

かっこ悪い車に贈られる「最低デザイン賞」なのです。

 

なんでジューク賞というかというと

7年間日産ジュークがその座に鎮座しているから(;;)

 

シーズン1でもリチャードが日産ジュークのデザインを

「気持ち悪い、虫みたい」と酷評していたが

メイもジェレミーもGT視聴者の車好きも同意らしい・・・

 

日本車応援隊の私も実はリチャードの意見には納得している。

全く違う顔を2つ無理やりくっつけたような顔の車に見えるのだ。

 

この発表・・ちょっと悲しかったが

よく考えれば無冠よりも「最低デザイン車」として

ぶっちぎりの存在である、7年間そう在りつづける

というのは逆にものすごく価値ありじゃなかろうか?

 

意味があっての「このデザイン」なんだろうから

このまま突き進んでもらいたい!

 

やっちゃえ、日産☆

 

■最低のケツ賞にホンダ&トヨタ車ノミネート

最高のケツ賞の候補として紹介されたのが・・

f:id:mousoumajyo:20191205143609j:plain

※GT2#4より

 

エントリー①ホンダ シビック タイプR

お尻のデザインが・・・ごちゃごちゃし過ぎ!との評価(;;)

でもメイだけは「僕は嫌いじゃないよ」って言ってくれたよ。

 

AUTOart 1/18 ホンダ シビック タイプR FK8 2017 ブリリアントスポーティブルー メタリック 完成品

AUTOart 1/18 ホンダ シビック タイプR FK8 2017 ブリリアントスポーティブルー メタリック 完成品

けっこうフロントとのバランスもいいし

全体として、ヤンチャながらもカッコいいデザインに私には見える。

 

まー運転していると

「後ろ姿」を目にする機会も多いだろうから

「後ろ姿だけ」のデザイン評価も大事なんでしょうね(^^;)

 

次のエントリーは・・

f:id:mousoumajyo:20191205144447j:plain

※GT2#4より

エントリー②トヨタ C-HR

スタイルRV Vol.124 トヨタ C-HR (NEWS mook RVドレスアップガイドシリーズ Vol. 124)

スタイルRV Vol.124 トヨタ C-HR (NEWS mook RVドレスアップガイドシリーズ Vol. 124)

なんか・・・全体に・・・クセがすごい!(^^;)

 

般若 S02-28

どこか能面とか般若のお面のような「うねり」を感じる。

戦隊ヒーローっぽさもある。

よくわからないがホラー的方面で「胸がザワザワする」デザインである。

エルム街の悪夢(2010) (吹替版)

目(ライト)下の皮が突っ張ったように見える部分が

ケロイドっぽいからかな??

 

ゲーム・オブ・クラウン(字幕版)

目が鋭すぎるのか?

 

お尻はゴツゴツし過ぎなせいですかね?

 

でも結局、今回の受賞はこちら

■最低のケツ賞~ランドローバー ディスカバリー

f:id:mousoumajyo:20191205150016j:plain

※GT2#4より

この車がなぜ最低のお尻賞に輝いたのか?

その理由はジェレミーがコラを駆使してわかりやすく解説してくれているので必見。

 

デザインが左寄りだからだって。

 

■明らかにやっちゃたで賞

この賞は絶妙な賞です。

いい車だが、ちょっと恥ずかしい車に贈られる賞です(^^;)

今回の受賞車はこちら

f:id:mousoumajyo:20191205150434j:plain

※GT2#4より

 

コルベットZR1は

買って納車された当日は最高にワクワク嬉しいのですが

翌日になると「なんで買っちまったんだ~」って頭抱える車なんだって

 

私にはまったく意味がわかりませんが

みんなは納得の受賞だったようです。

 

無難よりも悪趣味に攻めろ!

私のみたところ

全体に一般に売れている車の顔(デザイン)はかなり似ている。

無難にみんな「今の時代の顔」している。

 

でもグランドツアーのMCや視聴者たちのような

車好きからすると

無難なデザインは話題にもならず

超攻めたクールなデザインか

超攻めが悪趣味側にいっちゃった車しか目に留まらないようである。

 

最終的に「イケてる」or「ダサい」のどっち側に振れようが

攻めている車は車好きの感情を刺激するし

存在を認識され話題にされるということがわかった。

 

恐れずに鋭利に攻めるべきである。

その点では日産ジュークは7年間も話題の的なので

大成功なのだ。

 

あえてこの受賞を喜ぼうではないか!

日産に乾杯☆

 

では、また~

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

MAZDA DESIGN

MAZDA DESIGN

 

 

 

car styling - カースタイリング -  Vol.19 (モーターファン別冊)

car styling - カースタイリング - Vol.19 (モーターファン別冊)

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 三栄書房
  • 発売日: 2018/12/26
  • メディア: ムック