プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【英語でドラマ】パージ・シーズン2は面白い #1「これはテストではありません」

f:id:mousoumajyo:20191112150844j:plain

Amazonプライムビデオのオリジナルドラマ「パージ」

シーズン2はより「パージに関わる人の心理」をグリグリと

えぐって描いるためか、面白さがグイグイきてます。

 

 

設定としても

アメリカ国民がかなりパージ慣れしている様子。

もう何度目のパージなんだろう?

 

シーズン1についてはこちら

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

年に一度必ず訪れる12時間の「何やっても合法タイム」に合わせて

政治的思惑、パージビジネス、解き放たれる人々の欲望と暴力性など

いろいろな闇が動いております。

 

シーズン2は毎週金曜日更新ですぞっ

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

第一話「これはテストではありません」はこちら

 

これはテストではありません

 

 

私なりに感想と見どころを書いていきたいと思います。

シーズン2は、なんとパージ真っ最中からはじまります。

 

 

パージ開始「これはテストではありません」

まずは冒頭に注目!

このパージの日(祝日)に全米にパージ開始を知らせる

「これはテストではありません」の

あのアナウンスの録音シーンに立ち会えます。

 

このアナウンス文を読み上げる中年女性が最高にクール!

女優なのか?

声優なのか?

アナウンサーなのか?

ナレーターなのか?

その辺は不明なのですが

オーディション(?)にやってきたその女性は

とっても陽気でちょっとぶりっ子な面影のある

明るい笑顔のおばちゃんなのです。

 

審査員風の男性たちも

おばちゃんがマイクの前にたっても全然期待していない様子・・・

 

ところが、

おばちゃんが原稿を読みはじめると

ガラッと雰囲気変えてきたのです!!

まさにプロだぜ~

 

猫なで声のウフフキャラから

政府側のデキる女性の話し方に。

 

ここの「差」の表現めっちゃ私のお気に入りシーンなんで

是非じっくり聞いてほしいっす。

 

見た目からは想像できない面も持っているという

人間の多面性をこの出だしシーンから暗示しているのかも。

 

パージ終了まであと2時間~4人の主役

シーズン2は第一話スタートから

既にパージ真っ最中であり

「パージ終了まであと2時間」AM5:00からはじまります。

 

シーズン2は状況の異なる主役が4人

いろいろな状況を通して

観る側も多角的にパージを観ていく事になります。

 

また私は現在、第4話まで見たところですが

この全く接点のなかった4人が徐々に関係性を持っていくようになります。

 

エスメ:NFFA監視センター職員

政府機関NFFA(新しい建国の父)の

監視センターにて違法行為の取り締まり任務中

監視の腕前はセンター1!

 

パージ中の監視もベテラン

細かな異変も見逃さない

監視カメラとパソコン操作で

パージ法でゆるされているレベル4以上の武器の使用や

上級クラスの政府職員・要人への攻撃を監視中!

 

②ライアン:銀行強盗団リーダー

銀行強盗団4人チームのリーダー

パージの日に合わせ1年がかりで銀行強盗計画をたてる。

パージの目的は「カネ」であり、人は殺さない。

 

③マーカス:豪邸に暮らす黒人医師

豪邸に暮らす黒人医師マーカス。

セキュリティーも強固な豪邸内で再婚の妻と

静かにパージ終了までの2時間を過ごす。

 

④ベン:心優しき大学生

大学の寮に暮らす好青年大学生。

常識的で優しい性格。

大学の寮の伝統行事として

「パージの日に自殺の橋にいって写真をとって帰ってくる」

という肝試しに友人の付き添いで嫌々ながら参加する羽目に・・

 

4人に襲い掛かるパージ夜の異変

パージの夜を無事に過ごしたい4人ですが

あと2時間を切った中で

それぞれにパージの洗礼が・・

 

エスメの恩師が殺害される

監視作業をこなしていくエスメ。

パージの夜の勤務は初という後輩女性の面倒を見ながら

そのモニターに見覚えのある女性を発見する。

 

エスメにとって恩人の大学教授が

パージの日に無謀にも外にでて逃げ回っているのだ!

「パージを嫌っている彼女がなぜ外に!?」

と驚き観ていると彼女が囲まれ

殺されてしまう様子がモニターに映し出される。

 

あまりのことに

動揺を隠せないエスメは彼女の死の謎を解くため

禁止されている監視映像データの

個人的保存持ち出しに手を出してしまう。

 

②ライアンたちの前に別の強盗団が現れる

ライアンたちが銀行の金庫を破り中に入ると・・・

そこには大量の1ドル札が・・100ドル札がない!?

とにかくある現金をカバンに詰める。

 

あとはココから早々に立ち去るだけ・・

となったところで別の強盗団ジャッカルが

金の横取りにやってくる。

 

縛っておいた警備員たちはジャッカルに殺され

仲間のひとりも人質に

仲間は家族という信念で動く彼のとった行動は・・

 

この計画外の出来事が

あとあと彼らに大きな影響を及ぼすことに

 

③5:43マーカスの家のセキュリティーが解除される

妻とベッドで寝ていたマーカスが音で目を覚ますと

なんと、家のセキュリティーシステムが解除され

シャッターが開き始めているではないか!?

 

しかも家はほぼ全面にわたりガラス張りという困った状態。

さらに横に寝ていたはずの妻の姿は見えない。

 

キッチンに隠れる妻を見つけ

安全な部屋に移動しようとしたところを

銃をもったマスク男に襲われる。

 

妻を守るために

マーカスは囮となって外に飛び出したのだが・・・

 

④自殺の橋からの帰り道でパージの罠につかまる

「自殺の橋」につくと

何体もの遺体がぶら下がっていた。

スマホで写真をとる友人ターナーに対し

「不謹慎だ」と怒りその場を立ち去るベン。

ターナーが急いでベンの後を追いかける。

 

寮に帰る途中

倉庫に拘束されている女性の「助けて~」という叫び声が。

ビビるターナーに、女性を助けようと近づくベン。

 

便が女性を拘束しているパージ犯の罠にはまり捕まってしまう。

急いでターナーに助けを求めるが

GODマスクをつけた犯人を見たターナーはベンを見捨てて逃げてしまう。

 

ベンは捕まり

目の前で女性が殺される。

次は自分という状況で

犯人に襲われながらも女性の腹に刺さるナイフに気がつき・・・

 

次のパージまであと364日

パージ終了を知らせるサイレンが鳴り響いた時

4人は「想像だにしていなかった状況」におかれていた。

 

このことが次のパージにどうつながっていくのか?

4人が次のパージまでの1年でどう変わっていくのか?

 

今回のパージは来年のパージにつながっていく。

1年に1度の浄化とされるパージは本当に

社会の浄化になっているのか?

 

湧き上がる疑問を胸に秘めつつ

今後の展開を追っていきたいと思います。

 

メインの4人がね、いい味出してるんですよ。

みんなどこか惹かれるし共感できるというか。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村