プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【酒好きBBA】酒呑みの「冒険の書」を手に入れる~生きた文章を書く飲み手

f:id:mousoumajyo:20210306112319j:plain

酒旅番組観ながらファンになった酒呑み師匠

太田和彦」先生の居酒屋ガイド本を買った★

これは酒呑みBBAにとって「冒険の書」となる1冊でした!

 

 

毎週楽しみにしていた「太田和彦の酒旅」がレールウェイに変わってしまい

ションボリしていたBBA私です(でもレールウェイも好きで観ている)

 

BBAが観ていた太田和彦の酒旅番組の本がこちら

 

今回,BBAが買った太田和彦氏の著書はこちら

 なんかめっちゃ気になってたんですよ!

だって太田先生がおすすめする204店の

名店居酒屋が紹介されてるんですよ(^^)

太田和彦の居酒屋味酒覧〈決定版〉精選204

太田和彦の居酒屋味酒覧〈決定版〉精選204

  • 作者:太田 和彦
  • 発売日: 2016/12/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

ということで

買って読んでみて、更にビックリしたことが!!

 

 

写真は1枚も無い!? 文章だけで紹介する居酒屋ガイド

私はやっと手元に届いた本をワクワクしながら開いて、

めっちゃビックリした!!

 

太田和彦の居酒屋味酒覧〈決定版〉精選204

このカバー表紙以外には

どこにも1枚も写真はないのである。

 

飲食店の案内書、飲食店ガイドブックといえば

お店の外観、内観(雰囲気)、料理の写真がたくさんあって

臨場感を誘うイメージがあったのに

この居酒屋ガイド本の中には1枚も写真は無い!

 

本を開いてパーッとページをめくったその時は

ショックを受けた私です…

ですが、本を読みはじめてショックは吹き飛んだ☆

 

1軒のお店に対し、1ページを上手に使い

その店に通う太田氏だからこそ書ける文章で紹介してくれるのだ(^^)

その文章からは店主や女将がどんな思いで店を営んでいるか、

客を迎えているか、料理を創っているか、酒を選んでいるかが伝わってくる。

 

あ~本来のガイドブックってこういうものだよなぁ

って気付かされました。

 

だって、料理も酒も店の外観も内観も行けばわかるし、

むしろ実際に自分で行った時の楽しみだもんね。

 

ならば、店に通う酒好き酒呑みの太田氏だから知る

お店側の思いやこだわりや物語を教えてもらい

自分が「ただ飲みにふらっと立ち寄った」だけでは

わからない深い部分に触れ、グッと興味と店の持つ世界が深まるのだ。

 

お店について語る、太田和彦氏の文章が

お店への敬意と親しみと酒呑みのユーモアを幸福感に満ちている。

 

写真は無いけど、お店の雰囲気が伝わってくるのだ。

どんな店主でどんな女将でどんな酒と肴があって

どんな賑わいなのかが文章を読んでワクワクと共にイメージできた。

 

酒飲みBBA冒険の書~まずは層の厚い「東京」攻め

全国の名店居酒屋が204店ものっているので

今後の人生かけての「飲み歩き冒険の書」を手に入れたといっても過言ではない。

 

そんな中でも驚くのは、やっぱり「東京」の名店数の多さよ

f:id:mousoumajyo:20210306113341j:plain

太田和彦の居酒屋味酒覧〈決定版〉精選204より

東京以外は「〇〇地方」でまとめられているのに

「東京」だけでこのインデックスの厚さ!!

 

ということで、

「酒呑み冒険」の旅路は「東京の名店制覇から」かなと思っております。

(もちろんコロナがおさまってから)

 

名店居酒屋が揃える銘酒もチェック!

家呑み・晩酌BBAは見逃さないのだ!

各名店居酒屋で飲める日本酒の銘柄ものっているので

早速チェックし、家呑み酒の参考にφ(..)メモメモをとっております。

 

名店居酒屋が認めた銘酒ですからね~

 今のところ「神亀」を要チェック!

 

お店に「お邪魔します」という気持ちで

酒飲み客とお店の関係というのも

やはり家主と来客の関係なんだなぁと

先生の文章を読んで気付かされた。

 

お店はあくまでも店主(店側の思い)が支配する空間なので

来訪者としての「客」は他人のお宅を訪問するときのように

「お邪魔します」という姿勢で店内に入っていくもんなんでしょうね。

 

ちょっと、自分の気持ちもピシっと引き締まりました。

いい飲み手になれるよう1UP.

 

お店周辺の文化や歴史や観光情報も調べて

自分の酒旅冒険書つくろ~っと

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村