プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【Semiotics】数と図形と法則:「3」が象徴する「三角形の法則」⑤振動と時間、人と時計

f:id:mousoumajyo:20210712152933j:plain

原子が振動してるのだから
「全てのものは振動している」といってもイイだろう。

その振動の結果、時間と空間が現れるっていうじゃな~いっ

 

 

古代文明や古代遺跡や歴史的建造物、

曼荼羅や自然界に見る「幾何学模様」に注目したら

この本に出会った私です。

 

 

そこで、この世界の構造に仕組まれている法則を知るために

数の世界から覗いております。

 

 

振動の結果、時間と空間が現れる

④の最後にふれたおさらいっす。

f:id:mousoumajyo:20210715111143j:plain

振動することで、揺れが音や像を生みだすという

物質世界の産声を実験から垣間見ましたよね(^^)

 

振動数と波長…”この世界の振動する性質によって、

私たちは時間と空間を体験している”って

 

人類と時間の関係

世界のはじまりにおいて

時間はひとつの流れのようなものであり、

そこに区切りは存在しませんでした。

 

図形と数が表す宇宙の秩序より

 

そこに「観察者」である人類が登場し

空を見上げ「時間の経過」を観察し始めたのです。

 

 

 

 

昼と夜、太陽と月の動き、天に煌めく星々の動き

を観察することで「時間の経過」を知り、

時間が読めるようになり、暦まで!!

 

人類の発明「時間を計る方法」

文明が発達し、人々が社会をつくり

時間を共有するようになると

人は時間を計る必要に迫られるように。

 

 

 

 

 

水や砂の流れを利用したものからはじまり

周期的な運動(振動)を利用した仕組みが発明される

  • 古くは「振り子」のリズムを利用したもの
  • 現在は「水晶振動」を利用
  • 現在最も精密といわれる「原子時計

 

 

原子が振動するから、宇宙も世界も振動してて

だからこそ私たちは時間と空間を体験していて

時間を計るために「原子の振動」を使うわけか…

コロンブスの卵的か??

 

「重力と時間」の話に通じる

ここにきて別で追ってる【不思議な世界:重力と時間】の話にも

リンクしてきたぞ~

 

私が「時間は人間が変化や動きの量を計る為の道具」なんじゃないか?

物差し的概念じゃないかっていってた意味がここで繋がるかな(‘v‘)

今の人類の活動の基礎をつくっている「時間という共通意識」でもあるよね。

 

 

 

 

 

ということで「概念」という面から

次回は深掘り

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村