プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【Semiotics】数と図形と法則~「4」が象徴する世界~四大元素と4つの力

f:id:mousoumajyo:20210909172606j:plain

だいぶ間が空いてしまいましたが、「4」の世界の続きを(^^;)

Semioticsで追っている内容とカタカムナの解読が繋がってくるので

早く「5」まで完了したいのですが…

 

 

確か、前回「4がこの世界に構造をもたらした」ってところまでいってたはず。

その先へ

 

そもそもなんで私がこんなことをしているかというと

自然が描く幾何学模様や古代文明や遺跡、

歴史的建造物や曼荼羅にみる幾何学模様、

ミステリーサークルに観る高度な幾何学模様、

これらがこの世界の法則、創造原理を示すコードなんじゃね~かと思ったから。

どんな「法則」がそこにあるのか知りたかったからなのです。

 

結果、今のところ「入口」でだいぶ躓いているわけです(まいった)

 

 

錬金術が示す「四大元素

この世界を構成している「四大元素」として

火・水・土・空気の4つが示されています。

 

 

 

 

この物質世界を構成するとされる「四大元素」を示す記号をご覧ください。

f:id:mousoumajyo:20211012153359j:plain

「3」でみたように正三角形の向きと

「空気」と「土」は4本の線で表現されているところにご注目!

 

「3」で二元性を持つ対なるモノから創造されたモノたちに

今度は「4」で関わり・関係性が示されはじめているではありませんかっ

 

  • なぜ、「火」と「空気(風)」は上向きの正三角形なのか?
  • なぜ、「水」と「土」は下向きの正三角形なのか?
  • なぜ、「空気(風)」と「土」は4本目の線が描かれているのか?

 

この辺を考えながら眺めてください。

「空気」と「土」に加えられた直線は「二元性を示す直線」にも見えますね。

だとしたら、”なぜ、水と火にはその直線が無いのか?

 

ともかく、今は「世界は4つの要素から創られている」(という説がある)って部分に世界の構造に巨大な4本柱の存在を感じておきましょう。

 

◆この世界に働いてる「4つの力」

”「4」がこの世界に構造をもたらした” 

四大元素に続き、注目したいのが

『この世界に働いている4つの力』です。

 

というよりも、四大元素と同様に

”この世界に働いている力は「4つ」しかない”ってのが重要。

 

◆この世界に働いている4つの普遍的な力

  1. 電磁力(電荷を帯びた素粒子同士の相互作用を支配)
  2. 強い力(原子核を凝集させる)
  3. 弱い力(核反応と放射性崩壊の段階で見られる)
  4. 重力(すべての素粒子に引力として働く)

 

”物質を構成している素粒子の間の相互作用に影響している”

4つの力です~

そう「4つ」なのです。

 

段々とこの物質世界を構成するものが「4」によって

見えてきた感じしますよね(^^)

 

「2の2乗」から出現する構造をもった物質世界

これは…カタカムナでみた「ひ・ふ・み・よ・い」にも通じる話の予感

「2」の二元性⇒2×2⇒「4」で構造を持った世界が出現!

 

「1」から生み出された「正反の2つ」が二元性の法則を以て

どんどん増殖していく感じ!

受精卵からの細胞の分裂にも近いモノを感じますなぁ

 

さて、「4」がこの世界にもたらしたのは

「安定的な構造」だけではないのです。

更に世界を「ドカン!」と広げる「新しい世界」も見せてくれることに。

 

4というと4本柱による安定形状を思い浮かべますが

f:id:mousoumajyo:20210909172606j:plain

実際に幾何学立体模型を綿棒で創ってみてわかったのですが

「4本で造る枠=正方形」の安定性はユラユラです(^^;)

 

f:id:mousoumajyo:20210909172442j:plain

「3」がつくる正三角形の方が抜群の安定感があります。

f:id:mousoumajyo:20211012161932j:plain

 

そして、「4」は本当に「この世界にユラユラした面がある」ことを

教えてくれるのです。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村