プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【Semiotics】数と図と法則~「4」が象徴する世界⇒ピタゴラスのテトラクティス

f:id:mousoumajyo:20210907175440j:plain

いくぞ~「4」が象徴する世界を考える時

あなたはピタゴラスと出会うことになる(かも)

 

 

古代文明、歴史的建築、曼荼羅、自然界などに見る「幾何学模様」

ここにこの世界の法則が込められていると思い探究中の私です。

かる~い気持ちで調べ始めたら、「壮大なテーマだった!」と焦っております。

 

んで、図の解読用に買ったこちらの1冊

読みはじめたら「数」の段階で「マジかよ~」連続

 

かなり優しくわかりやすく解説してくれているが

私では理解が追い付かない部分も多い(ので興味が方は本書を読んでみてね~)

 

 

「4」が「1」を示す『ピタゴラスのテトラティクス』

「4」が「3」を通じて「1」を示す

という部分を1つの図形がわかりやすく表現してくれている。

f:id:mousoumajyo:20210908171719j:plain

ピタゴラスはこの世界の「創造原理」を数が示していると睨んでいたようで

この1辺4つの点からなる大正三角形がつくるこの幾何学模様

ピタゴラスのテトラティクス』と呼ばれるこの図は

物質から成る宇宙と

この宇宙に関連している様々な法則が

創造される段階をテトラティクスは象徴している

 

図形と数が表す宇宙の秩序より

という示しを持つものなのです。

 

詳しく、見ていきますね。

(私が気が付いた部分だけですけど)

 

「1」が「2」をつくり二元性を示す

f:id:mousoumajyo:20210908173438j:plain

1つの点(頂点)から「2つの点」が生み出されていますよね。

そして生み出された2は二元性を示しています。

更に「1+2=3」で3つの点は三角形を描いていますよね。

 

「1は2を生み、2は3を生む」ってことも示されていますね(^^)

「3」は「2」を通じて「1」を表現する

f:id:mousoumajyo:20210908173806j:plain

1が生んだ2つの点がつくる三角形から

今度は更にそこに「2が3を生み」できた黄色い大正三角形に注目!

 

ここで「三角形の法則」が示され

更に二元性の法則から創造される

  • 頂点が上向きの三角形(物質的な世界)⇒赤い正三角形
  • 頂点が下向きの三角形(非物質的な世界)⇒青い正三角形

が描かれていますよね(^^)

 

「4」は「3」を通じて「1」を表現する

f:id:mousoumajyo:20210908174506j:plain

この図の点の表現は

「1+2+3+4=10」になっております。

 

10進法で考えてみると

⑩で次の桁が出現しますよね。

1つの創造の完成と次の創造へのはじまりを示しているのかも!

 

ピタゴラスの考えはどうでしょう?

 

 

んで、私が注目したのは

テトラクティスが示すここ!正六角形の部分

f:id:mousoumajyo:20210908175230j:plain

これ、前回触れた

「4」により3次元がもたらされる

って部分を私はここで「これだ!」って思ったんです。

 

f:id:mousoumajyo:20210908175427j:plain

私が以前作った「シードオブライフ」の立体模型!

まさに「生命の種」の構造を示しているとされる立体ですが

これをつくる時の基本が先ほど示した正三角形が繋がってできる

「正六角形」なのです。

 

更にこの立体をつくるとわかるのですが、

基本「正三角形」を繋げてつくるこの立体に

正方形が勝手に生まれてくるのです。

 

ほんとに3と4が三次元・物質世界の創造の基礎をつくってた!!

こうして「4が3を通して1の創造原理を表現」ということに

どえらく納得できた私です。

 

ピタゴラスの読みはもっと深いはず

私には今のところ

ここまでしかピタゴラスのテトラクティスが

示している創造の法則が解読できていないのですが

たぶん、もっと深いものが表現されているでしょう。

 

いろいろと自分なりに考察してみるのもおすすめです。

 

私たちの地球は、このような創造原理がつくる法則が作用している

「一なるモノ」の表現劇場なのしょう。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村