プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【Semiotics】数と図と法則~「4」によって3次元がもたらされる

f:id:mousoumajyo:20210907175440j:plain

遂に「4」が象徴する世界を覗いていくよ~

「1」~「3」まででかなりの時間を要してやっとだよ~

ここから3次元、物質世界の出現へ加速していくよ~

 

 

ということで「4」が象徴する、示す世界を見ていきましょう。

ちなみに『数と図の法則』で追ってる話と

カタカムナの解読』の話は濃く関係していきます(^^;)

 

 

「4」は「3」を通じて「1」を表現する

「3」が「2」を通じて「1」を表現したように

「4」は「3」を通じて「1」を表現するのだそうです。

 

ほほ~数が大きくなる毎に

表現される「1」の世界が複雑化していくようだ。

 

では「3」が表現した「1」の世界に

「4」は何を加えているのかというと

物質と時間と空間

三角形と<3>によってあらわれました。

 

しかし、まだこれらの要素には

構造が与えられておらず、

私たちが住んでいる地球や地球を含む宇宙は

形作られていません。

 

図形と数が表す宇宙の秩序より

 

 

3が示した世界に4が構造を加えるよ~

それがどういうことかというと

◆「4」によって3次元がもたらされる

3つの点、3角形により「平面」が表現されましたよね。

そこに4つめの点が加わると

f:id:mousoumajyo:20210907180751j:plain

立体が表現された!!

そうなのです「正四面体」をつくることができるんだぜ~

 

空間の中に「立体」が現れ、体積の存在が示されたのです(凄い)

こうして「4」によって3次元が表現され

3次元空間で私たちは「形」をとることができるようになった。

 

二次元のときは「面に貼りついた」状態だったのに

三次元になると「空間のなかで独立して存在」できるようになったぞ~

「個(空間の中の己)」の認識もここからなのでしょうか?

 

ということで

1・2・3・4と「一なるモノ」の創造には

やっぱり綺麗な法則性があるぞってわかってきたので

清々しい気持ちの私です。

 

ここ!カタカムナで「ヒ・フ・ミ・ヨ・イ」って出てくるから

忘れないでね~「ヒ(1)・フ(2)・ミ(3)・ヨ(4)・イ(5)」

 

ここから、更に話は面白くなっていく。

次回は「ピタゴラスのテトラクティス」から

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村