プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女深夜映画部】「ハイテンション」爽快に血が飛ぶ映画~抑え過ぎた欲望は凶暴な実体となる

 

f:id:mousoumajyo:20181109103424j:plain

映画 ハイテンション

久しぶりに爽快なホラー(?)映画観ました!

主人公がね、ボーイッシュな美人ってだけで詩的で美しいという罠。

あとね、闘う美人、狂った美人って迫力あるよね。

 

 

どうも~うっかりスプラッター映画好きに評判の作品を見てしまった

プロ独女みつまるです。

 

ハイテンション(字幕版)

このポスターはダメよ!

すげーーーー大事な部分ネタバレしちゃって・・・(;;)

監督の仕掛けたところ台無しじゃない・・・。

 

 

みんなの評価が高かったので「よし今日はこれだ!」と決めた1本。

 

主人公のボーイッシュ美人がこのジャケットの子っす。

ラストがよかった。

ラストのこの子のストレートな愛情の笑顔よかった。

 

ということで

ただ見て楽しめる映画なんで

まだ見ていない人はとりあえず見てみて!

 

※「血」が苦手な人は見ない方がいい。

 

 

では映画部感想日記イッテみよう!

 

 

 

 

親友だけど好きという百合心

ハイテンション [DVD]

 

女同士の友情と相手は思ってるけど

「私はお前がすきなんじゃーーー!!!」

と、

自分の恋心を必死に抑えているのに

恋の相談してくる親友にちょっとイライラも募らせちゃう。

自分の愛する親友女性が浮気者のヤリ珍という事にもイライラしちゃう。

 

 

抑え込んだ恋心が無意識化で欲望になり暴れ出す

 

この恋心とイライラを抑え込んでいるうちに

自分の中の「彼女を自分のものにしたい」願望が

殺人ファッ苦おじさんという実体になって

親友一家を襲っちゃう!!!

 

愛する親友一家に夏休み泊りがけで

遊びに来た主人公。

そこで外にでてタバコを吸っていると

なんと友人の入浴を覗いてしまう。

 

ここから彼女の抑えいた気持ちが

「彼女を自分だけのものにしたい」という激しい欲望になり

さらに実体化して中年のデブで若い女性に性的暴行を繰り返す

殺人ファッ苦おじさんになって一家に襲い掛かる。

 

一家が襲われるシーンは結構残虐ですので

ご注意ください。

血も飛ぶし首も飛びます。

5才の弟君も無惨に。

 

 

自分の欲望の化身のおっさんと闘う少女

 

親友以外の家族をみんな惨殺して

ファッ苦おじさんは彼女を車にのでて

ご機嫌でどこかに向かいます。

 

どうやら彼女は気に入られたらしい。

おじさんの車には

今までに自分が襲った女の写真が飾られているし!!

 

愛する親友を救うため主人公も2人を追いかけます。

途中おっさんはGSで給油。

その間に主人公がGSに併設のコンビニみたいな売店

先回りして店員に警察に電話するように頼みます。

 

しかーし、

おっさんが店に入ってきて

店員を斧で滅多打ちに!!!

 

その後親友をのせたくるまで

おっさんはご機嫌に去っていく。

 

店員の車で追いかける主人公は

遂におっさんとビニールハウスで死闘を繰り広げます。

なんたる身体能力!!

アメリカドラマの特殊部隊や軍人のような戦い方するんですけどぉぉぉぉ。

 

結局はおっさんの頭を釘が複数刺さった太い角材で

滅多打ち、というよりもう頭蓋骨粉々じゃない?!ってくらいぶっ叩いて

最後にビニールハウスの分厚いビニールで顔面覆い鼻と口を完全にふさいでK.O!

 

 

つよい!

強すぎる!

まー自分の一部より本体が強いのは当たり前だけどさ、

本人無自覚ですからね。

 

 

そして愛する親友を救うため車にむかうの。

ここからが一気にくるから見逃さないで~!

 

 

死ぬ思いで助けた親友に激しく拒絶されたら、こうなった

 

ハイテンション(字幕版)

 

もうおじさんと少女が2身1体の攻撃で親友に迫る!

 

「私のこと愛してる?」

「愛してるでしょ?」

「愛してると言え!」

 

ウィーーーーン!!!!

リョービ(RYOBI) チェンソー CS-2501 616300A

こっちだとレザーフェイスのパクリにっちゃうから

刃は円いの!!!!

 

親友は叫ぶのだ

「あんたが私の家族を殺した!」

「殺してやる!」

 

GSのコンビニの防犯ビデオにも

店員をコロす少女の姿が!

 

 

彼女は実際におじさんと闘った。

でも彼女以外の人にはファッ苦おじさんは彼女の姿でしか見えていない。

 

あなたはどう思いますか?

彼女の抑え込んだ欲望が別人格となって彼女を動かしたのでしょうか?

 

 

自分の世界と外の世界のズレ

 

確かに彼女の身体の傷だらけだけど

実は殺人ファッ苦おじさんにつけられた傷は無いのである。

車の転倒や愛する彼女に斬りつけられた傷だ。

 

でも彼女は実際に闘っていた。

おっさんの犯行も見てきた。

 

この辺が単なる多重人格者なのか

抑圧された感情や欲望の実体化なのか

関連映画に「マーターズ」が登場する所以かもしれません。

 

 

 

とにかく、

自分の感情というのは常に凪の状態にバランスとろうぜ。

抑え過ぎたり偏り過ぎると危険でっせ。

 

抑圧して抑えても

抑えた力は圧縮にしかなってないから

爆発するぜ!

 

欲望のままにしてもダメなのよ、

バランスとるのがおすすめ。

 

では、また~。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村