プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【アトランティス人トートと私】①きっかけはニュートン(訳)この一文だった~長い旅の始まり

f:id:mousoumajyo:20220404180301j:plain

「深夜の不思議探究」では今後自分の脳内整理も踏まえて

エメラルド版×トートの言葉を解読・考察していこうと思う。

 

めちゃくちゃ興味深く、面白いことを

アトランティス人トート」が語っているのです。

 

エメラルドタブレットについては「あの有名な一節」

”下なるものは上なるものの如く、上なるものは下なるものの如く”

くらいしか知らない状態でした。

プライムビデオで「古代の宇宙人」見てて気になったので

『エメラルドタブレット』について検索してみたのです。

 

有名なニュートン訳を再読していると

以前は気にも留めなかったのに

今読むと「もの凄く気になる一節」があったのです。

”地を火から、微細なるモノを粗大なモノから

非常なる勤勉さで丁寧に分離するがよい”

 

錬金術の叡智が記されているというエメラルドタブレットですが

私が思う「錬金術」と教えのイメージが逆なのです!

f:id:mousoumajyo:20220308171842j:plain

”現存の物質Aと物質Bを反応させることで「新たな物質C」を生成する”

これが錬金術の教えの基本だと私は思っていたのです。

 

ところがニュートン訳によれば

錬金術の叡智が記されているエメラルド版には

「丁寧に分離せよ」と説かれているのです!!

 

逆やないか~、なんなら

「目の前の物質(現象)から目に見えないモノの存在を見つけ出せ」

っいってませんか?

 

しかも、最初に指定された課題が

『地を火から、非常なる勤勉さで丁寧に分離せよ』

 

え!? 一問目から難解すぎるんですけど~

でも、この難問が非常に私の興味を惹いたのです。

 

地と火は融合してるの!?

この「火」は何を指しているの?

この問題の見え方も トートの言葉に耳を傾けている内に

まったく違ったものに見えてきたのです。

 

では、エメラルドタブレットの旅はじまります。

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村