プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【トートと私】エメラルド版の旅 (28) 向上に努める人の子に示された可能性~希望の光⁉

光りに向かって努力向上する人間には「こんな特別なことが待ってるよ~」

って示しなのか、トートの自慢話なのか…判断はあなたに委ねますわっ

 

 

境界外からの力に縛られ、奴隷状にある「地球の人の子ら」を

救うために地球に降りてきた「光の子ら」ですが

では、実際その奴隷状から解放された「人の子ら」はどうなるのか?

 

気になりますよね(^^;

トートたちはその我々を束縛している力のことを「暗黒」「夜」と表現しております。

地球人は暗黒に縛られ、夜の束縛状にあり自由を奪われている…と。

 

では、暗黒から解放された「人の子ら」はどうなるのか?

トートの自身の経験から可能性の1つが示されております。

アメンティーのホールへの出入り自由権を得られる、ようです。

通常は「光の子ら」と「7人の主」しか自由に出入りはできないのにです。

 

んで、そこに自由に出入りできるようになったからって

それが何なのさ?って思った方に「追加情報」があるよ~

人間から「上なる存在」=「生命の師(マスター)」へ昇格(?)しまして

アメンティーのホールの住人になるようです。

 

エジプト神話では「アメンティー」は神々の住まいなので

まぁ「神寄りの人間=神人」になるってことでしょうね。

 

これはトートが「特別」なのか、

暗黒・夜の束縛の中にありながらも光をめざし努力した者が

みんなそこに到達できるのか?今のところ謎です。

 

でも、エメラルド版を読んだ感じでは

トート以外、人間から神になった者は登場しません(;;)

 

しかし!

「智恵と知識」への探求が神(神力)に通じる道だってことはわかった。

この世界にある全ての智恵と知識を身に着け

五感を研ぎ澄ましていけば「神の如き力」発揮できるかもしれません(希望)

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村