プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【トートと私】エメラルド碑板の旅 (51) 人は個々に「違う現実世界」を見ている

これはトートの言葉を聞くだいぶ前から

私も気づいてたことだよ。

 

 

そんなわけで、知ってる~と思ったけど

トートの言葉は更に「その奥」を示しておりました…(くそっ)

 

これを私なりに

こんな感じで「人は自分が意識を向けたモノだけ見る」的な解釈をしておりました。

 

でも、よ~くトートの話に耳を傾けてみると

「形態も色彩も個人個人で見えているものは違うよ」

ってことを強調して云ってるようなのです。

 

私の解釈はいわば「意識によるズーム」が掛った視覚だったのですが

トートの話は、どっちかっていうと

「この世界に完全、完璧、絶対なものは無く、現実も揺らいでるよ」

ってことに近いのかも。

こちらのトートの言葉がこの話の核心なようです。

”かくの如く、「無限の火」もまた色彩より色彩にと変わりて

日に日にと同一なること決して無し”

 

無限の火もイマイマに生きていて

無限の変化を持続しているようです。

 

ここで重要なのは「無限も変化し続けている」ということ。

この部分が後のち、全体の理解に影響してきます。

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村