プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【トートと私】エメラルド碑板の旅 (87) この言葉の意味が分かった時、智恵の鍵が手中に

なんとなくその真意を掴んでいる気がしているのですが

まだモヤっとしており「そういうことか!」と突き抜けられない私です。

 

 

宇宙と一体になるため、

実践術を教えてくれたトートですが

その〆の言葉は意味深で、

「こっちが(示しの)本体か?」と思ってしまう。

トートは語りかけてくる。

”Oh,我が子らよ”

(※たぶん「音=ヒビキ」の重要性から考えると、この呼びかけも重要な仕掛けが…)

 

 

私たちの「本質」は

”色彩以って輝き、楽音以って生きる炎の火花”だと云ってます。

つまり、⇒光と音のヒビキを放つ炎の火花だと。

 

この内なる本質の声に聞けば

我々の魂(本質)は自由になるってわけです。

 

我々が放つ「光」については

こちらの話も参考にどうぞ


www.youtube.com

 

我々が生きてるってことは「熱を放出してる」ってことですしね。

放出エネルギーや振動がオーラや光の波動に成ってるってこともあるよね。

 

”楽音もて生きる”の方はカタカムナ真言に繋がる予感

スピ系・引き寄せっぽいけど、真面目に「音」について

古代の叡智との関連が語られっている本です。

 

こっちの本も参考になるかも

日本の伝統やしきたりにある「無限の力と繋がる」コツ

 

 

そんで、この続きに

トートはこういうております。

”解脱せる意識は、宇宙と融合し すべての法と秩序と一体なり”

 

この(87)で紹介したトートの言葉が

100%理解できたとき、あなたの手中に智恵の鍵が在るはず。

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村