プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の学び】「科学は情に流されない」という学者の言葉に打たれた私

お題「最近知った言葉」

レンジャーと伝説の花

キッズドラマで日常英語を勉強中の私です。

今回は「ハッ」としたこちらの言葉をφ(..)メモメモ。

 

 

すっかりはまり観進めている

 

 こちらのドラマは油断していると

思わぬ言葉に心を深く刺されるのです。

 

優しく静かに「人生哲学」を教えてくれる

隠れた名作ドラマ。

 

今回の「レンジャーと伝説の花」の回の中で

レンジャーたちとライバルとなり

伝説の花を探す植物学者が言った言葉がこれ。

 

「科学は情に流されない!」(キッパリ)

 

状況でいうと

先にレンジャーたち3人が25年に1度しか咲かない伝説の花を見つけます。

でもレンジャーたち(子供たち)は花を摘み取るのをやめるのです。

 

登山家でクライマーのメルの母に言われた言葉が

心にある彼らはこういうのです。

 

「持ち帰るのは思い出だけ、残すのは足跡だけ」

 

これが自然と向き合いつき合うルールだと。

この言葉と共に

視聴者含め誰もが「ジーン」ときている中で

植物学者の彼女はこう言い放ったのです。

 

「科学は情に流されない!」

 

f:id:mousoumajyo:20190629160247j:plain

かっこいい・・・って正直思った。

「このシーンで、これ言える!?」とも思ったけど。

 

情に流されていたら

現実を見る目が歪んでしまうもの。

 

わたしなんぞは

情に流され、

自分の感情に振り回され

ひとり満身創痍なわけで・・・

 

見習おうって思った。

 

数字で世の中見るようになったら

だいぶ冷静な見方ができるようになっていけそうな気がしてきたよ。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村