プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】神秘の数字「3」~第三の目と松果体(超感覚)

 

f:id:mousoumajyo:20220305150951j:plain

神聖幾何学のところで「3」に触れて

それなりに「3」の神秘性を理解しいた気でいたけど…

私の想像以上に奥深いものかも。

 

 

私が「3」についての認識が変わったのは

「エメラルドタブレット」に書かれた【7人の主】に関する

衝撃の内容に触れてしまったせいです(^^;

 

霞が関書房の「エメラルドタブレット」を推奨しますが

現在は入手困難らしいのでこちらを参考までに

 

 

では、今回の本題『第三の目と松果体』についてへ参りましょう☆

 

 

◆古代の宇宙人~神秘の数字「3」

私が再び「神秘の数字3」を別角度から覗くきっかけになったのが

こちらの番組

古代の宇宙人 シーズン5#14

神秘の数字「3」

(※プライムビデオで視聴できます)

 

この世界の構造に如何に「3」が関わっているか

興味が湧く内容になっております。

 

んで、今回注目の「第三の目と松果体」の部分へ

 

インド神話~世界を創造した「三神」

 

日本神話も世界はじまりは「造化三神」からですが

インド神話に於いても世界を創造したのは「三神」なのです。

その名を聞いたことがあるのではないでしょうか?

  • ブラフマー(創造・Generater)「3」
  • ヴィシュヌ(維持・Operator)「6」
  • シヴァ(破壊・Destroyer)「9」

ちなみにこの三神はそれぞれに数字でも示されおり

「3・6・9」に象徴されるのです。

(創造神・維持神・破壊神を頭文字でつなげると「GOD」)

ちなみに「369の法則」でいう処の

全ての数字の支配者「9」にあたるシヴァ神ですが

その姿をご存知でしょうか?

 

額に第3の目をもっているのです!

興味深いのがインド神話~仏教の仏像にみる「第三の目」の位置と形状

私は「写仏」本やこちらの書籍で知るまで

 

 

第三の目が額に有るのは知ってたんです、

でもその目はこういったイメージでした。

f:id:mousoumajyo:20220323155400j:plain

額中央に大きな一眼があり、3視点からこの世の中を見る。

 

ところが、実際に仏像や曼荼羅、絵画で確認すると

「違った」のです、正解はこう

f:id:mousoumajyo:20220323155616j:plain

つまり、我々が「視覚」で捉えるものとは

全く違う役割をもった「目」のようなのです。

 

◆第三の目と松果体は「超感覚」を司る!?

「第三の目」が描かれる額のその内奥に何があるかというと

脳内にある米粒大の「古代脳」こと松果体があるそうです。

 

この松果体というのは

「悟り」や「神秘体験」と関連が強いらしく

人間は本来、目に見えないが「在る」世界を感知し

宇宙と繋がる為に松果体の超感覚を使っていたというのです!

 

いわゆる 脳内に『宇宙wi-fi』を持っていたってことです。

超・ロマンあるわぁ

 

現代人の松果体は石化している!?

ちょうど、古代の宇宙人でこの部分を見る直前に

実はナオキマンさんの動画でこの話聞いてたんですよ(運命か!?)

 

これ、めっちゃわかりやすいっす!

しかもナオキマンさんの声が最高にかっこいいんだよ~


www.youtube.com

 

松果体が「超感覚」を司ってるとして

現代人のほとんどは「使ってない」から石灰化(石化)しているらしいす。

もったいない!!

現代人のほとんどっていうけど

実はみんな口に出して言わないだけで

不思議な体験や感覚を自覚してたりするからなぁ。

実はみんな、それなりに今も松果体で刺激受けてるんじゃないかの~

 

ここでの話は今後の【不思議な世界】で取り上げる数の話とも

通じてきます。

 

(つづく)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村