プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】別の日本から来た91君~⑤元いた世界とこっちの世界の違い (想像以上に違う)

f:id:mousoumajyo:20211109135510j:plain

日本人に良く似た人たちが暮らしている「あっちの世界の日本らしき地」での暮らしとは!? 私の予想ではよく似た世界なのかとおもっていたら、だいぶ違いがありました。

 

 

「草文明の世界」に行ってきた人の話とか、「異世界」を見た経験談を語る人の多くは

元々こっちの世界の人で、異世界に紛れこんで、またこっちに戻ってきたパターンが多い。

でも、91君の話は元いた世界から”こっちの世界にきたっきり”なのだ。

 

mandela.livedoor.biz

 

91氏の「元の世界」の言語にも驚いたが

その他のところでも私の予想以上に2つの世界(日本)の違いは大きかった。

 

 

①環境とエネルギー

f:id:mousoumajyo:20211127162946j:plain

 

なんかとても自然と調和した暮らしをして居たようなんだよね。

いわゆる「里山の暮らし」に近い感じなのだ。

食糧の超たつも身近な自然・山からいただくって生活なのよ。

 

あっちの世界のエネルギーにしても

『こっちの世界に同じモノがあるかわからないけど

いわゆるクリーンエネルギーみたいなものを使ってた』

と91君は語っている。

 

そもそも、自然に逆らった生活してないから

そんなに電力いらないみたいなのだ。

夜は暗かった。

灯りの技術はあったけど、夜は最低限の明かりで

星や闇の静けさを楽しむってのが一般的だった。

 

※上記ブクマリンク先より

 

なんか、ちょっとうらやましいね(^^;)

産業はそんなに大規模化していないようで

「肉」も食べるけど畜産はあまり盛んではなく

「狩猟」で捕まえているのが普通なんだって。

 

山に入って野生動物を狩って捌いて喰うのなぁ

なかなか生活力高いなぁ…

環境がキレイだから野生動物を日常的に食っても

体は平気なのか、長い歳月をかけ適応した躰になっているのか?

 

②学校教育と人気の職業

学校教育は「6・4・3・3」制で

小学校6年と中学4年までが義務教育だって。

 

高校3年までは、こっちの世界の一般教養みたいなものがメインで

最後のこっちの大学にあたる3年は「専門課程」で

”工業、農業、呪術あたりが子供には人気だった”という。

 

工業がどの程度のものなのか気になりますが

それよりも「呪術」ですよ!

専門職や専門分野として教育制度が整っているのか!?

 

この「呪術」ですが、魔法的なものではなく

どうやら「自然崇拝」からの「自然科学の知恵に通じる人」というポジションっぽいです。薬草の知識があったり、たぶん自然をよむ知識と経験をもった人なのでしょう。

 

61君曰く、こっちとは科学の進みが違うらしい。

そして呪術師の中には超自然的なこと⇒予言や呪いができる人もいて

なかなか尊敬される存在なんだって。

 

なるほどなぁ

信仰や科学の向かう方向によって

その世界に暮らす人々が「ココロから信じられるモノ」が

大きく変わってくるんだねφ(..)メモメモ

 

国としてしっかり制度は整っているようですね。

エネルギーや教育を見ると。

 

③時間と季節の違い:1日が20時間

ここで私は「あれ?」という違いを知らされる。

1日が20時間だった

ただ、こっちと同じ時間かはわからない

1か月35日で12か月

地域によるだろうけど俺がいたところは

夏⇒冬⇒夏⇒冬が1年だった

間に春や秋っぽい季節が一瞬ある

 

※上記ブクマリンク先より

 

あれ?これは別の日本ではなく、そもそも「別の地球」の話かも。

夏冬が2順するのは…どういった天体の動きなんですかね?

地軸の傾きも回転速度も違う?もしかして太陽も違う?

 

ここで234氏が気になることを言った。

季節が夏・冬・夏・冬で1日の時間が違う

という話はまとめで読んだことがあるぞ

確か、ずいぶん長く向こうで暮らしていて

言葉まで覚え、たまにこっちにも戻ってしまう話だった。

植物が特徴的だったような。

 

※上記ブクマリンク先より

 

これは!ヴォイニッチ手稿が読める人の体験談(草文明)じゃないか!?

でも、そんなに2つの世界を頻繁に行き来はできてないはずなんだよなぁ。

world-fusigi.net

 

でも、91君のあっちでの日々の生活風景を

細かく聞いていくと

なんか「草文明」のあっちの世界に似たモノを感じるん。

”草文明とこっち世界の間でっぽい”のよ。

 

正確には草文明がこっちよりに進んだ世界っぽい

でも逆にこっちの世界の超未来が草文明世界で

その途中に91君の元の世界があるのかも。

 

草文明⇒91君の元いた世界⇒我々の文明世界

or

我々の文明世界⇒91君の元いた世界⇒草文明

どっちに時間は流れているのだろうか?

それとも全くの平行世界なのか?

 

春と秋がどんどん消えてっちゃうの嫌だわぁ

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村