プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【不思議な世界】死後の世界の記憶を持つ人の話⑨幽霊になる人、記憶を持って転生する人

f:id:mousoumajyo:20210804132452j:plain

※あっちの世界は魂のレベルによって決まる「階層世界」なんだって

今回は「幽霊になる人」と「記憶を持って転生する人」について

気になる部分を見ていくよ~

 

 

夜な夜な不思議体験巡りに忙しい「この世界の法則探し」中の私です。

今、興味深く追っているのがこちらの体験談

 

world-fusigi.net

 

では、体験談を語るAさんの話の中で気になった部分を勝手に深掘り

 

 

幽霊になる人(魂)

ここまでの話を聞いて、ある人がAさんにこんなことを言った。

「それだったら、幽霊いなくなるんじゃね?」

 

そういえば、はじめの方でAさんは

死後にすーっと魂が肉体から抜けて

逆重力のように上に引っ張られて上がっていった。

つーてたよなぁ・・・オート回収なんやろか?

 

Aさんの返事がこちら

”(幽霊は)いるよ”

「自分死んでないし! お迎え?そんなの知るか!」

みたいに考えていると、この世に魂だけ残る。

それが幽霊らしい

 

ほほ~「この世へのもの凄い執着とあの世への抵抗」

魂だけをこの世に漂わせるのかぁφ(..)メモメモ

Aさんの「あの世体験談」を聞く限り、

死を素直に受け入れて「マジ、ユートピア

というあの世での生活を満喫した方がお得な気がする。

 

執着心や強い自我ってのは

なかなかの力があるんですなぁ~

(この世で言えば、重力無視できるってことやもんね?)

 

前世や死後の記憶を持って生まれてきた人の使命

普通は記憶をクリアにされて転生してくるのに

Aさんのように前世や死後の記憶を持って生まれてきた人てのは

システムのバグではなく、「使命」や何か「特別な役目」があるのか?

 

Aさんはそこに何か役目のようなものを感じているのか?

という質問が投げかけられた。

 

Aさんなりにこう考えているらしい。

  • 「死んだらどうなるか」議論・考察している人たちの何らかの考える材料になってほしいから、死後の記憶の語りべをしている
  • 損得関係無しに、まっとうに生きることを悟るのが役目かな?

自分の魂の成長としては「悟り」が使命で

他者に対しては「死後の世界の語りべ」らしい。

だいぶ使命・役割を遂行してますなぁ(なかなか行動的)

 

ここまでの話を聞いた私の勝手な考察でっすけど

「死後の世界はこんなだよ~」っていうのを教える役目というよりは

「人生ってのは魂のレベルを上げるためにある」

ってことを知らせる役目じゃないかと。

 

そのためにはモラルが大事なんだよ~ってさ。

 

人生2回目の悟り:いじめはなくならない

記憶にあるだけでも人生2回目のAさんは

自分のいじめられてきた経験からも

これまで社会を見てきた経験からも

「結局いじめはなくならないと思う」といっている。

 

絶対に「いじめる奴」は出てくるし、

そうなると「いじめられる人」も出てくる。

そして「いじめを止めることが、どうしてもできない人たち」も出てくる。

この流れは無くならないだろうと(まぁそんな気はするよね、残念だけど)

 

そして、人生2回目だけあって

Aさんは「いじめ」に対して自身の向き合い方も明確に決めているのだ。

 

「だったら、自分はいじめられる方が良いなと思った」

(※実際に、今の人生で転校やらアトピーで10年いじめられてきたAさん)

 

人生2回目だけあって

ものごとの受け止め方が「いじめ」以外の部分でも

Aさんは全体的に「凪ぎ」な感じなのだ(悟りの域なのか?)

 

記憶をもって転生する人は「悟り」のレベル上げコースにいるのかもね。

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村