プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの不思議な世界】「氣が使える」A君の興味深い話⑫気功の最終目的と周天法

f:id:mousoumajyo:20210305141256j:plain

遂に「氣が使える」A君の話を勝手に考察もラスト!

実は別件を追っていた時も何だかんだで最後に「周天法」に行き付いたので

たぶん知っておいて損はないことなんだと思う。

 

 

世の中に溢れる不思議話や体験談から

共通点や法則性を探っている不思議研究家BBA私です。

人の意識や五感で認識できる外側について調べているので

語られる話が創作でも現実でも問いません(‘v‘)

 

今、興味をひかれ追っているのがこちら

"氣が使えるけど質問ある?氣の訓練法とかも書いていくよ!”

(BBA行きつけの「不思議ネット」内にあるよ)

 

 

 気功の最終的な目的

このスレのはじめの方でA君はこう語っていた。

”気功では、経絡を育てることが大きな目的になる”

そこから、気の訓練法として

  1. 気を感知する
  2. 気を増やす
  3. 気を操作する

という部分に触れてきたが

最後にまた最初に語られた「気功の目的」に話は戻ってきた!

そしてこういった。

f:id:mousoumajyo:20210314150324j:plain

 

気功の最終目的は「一部ではなく全身の経絡の活性化・成長」

ここで、ピッタリと東洋医学の知恵とも重なった気がする(スッキリ)

 

 調和とバランスが大事だと教えてくれる「東洋医学

BBAが何度も読み返している東洋医学の本はこちら

 

全身の経絡の活性化・成長に「周天法」

気功の最終目的

「全身の経絡の活性化と成長」の為に

おすすめの気功法が「周天法」なんだって!

 

◆A君が教えてくれた「周天法」の詳細

周天法は腹式呼吸をしつつ体内の氣を全身に回す気功法

そのやり方は

  1. まず丹田に氣を集め
  2. それを尾てい骨の方に流す
  3. その気を背骨に流していき
  4. 頭のてっぺんを通って眉間に集める
  5. その気を喉、胸を通って丹田に落す

これで、全身の経路を活性化できるんだって。

 

BBAがA君のスレを読む以前に知った「周天法」とちょっと違う(^^;)

私がやっているのは自分の気を外に飛ばして

もっと無限に気が湧きあがってくるようにするやり方だよ。

 

 脳について調べている時に読んだ

この本に気功のやり方が詳しくのっていたので実践してる~

※実践をはじめたのはA君のスレ読んでからだけどね

 怪しいタイトルの本ですが

気功のやり方がわかりやすく書かれています。

この本で「氣の球をつくる」方法も学んだよ。

 

A君の結びの言葉

「まぁ飽きちゃったんでこの辺で」というA君が残した結びの言葉

大抵の人は氣なんか信じないが実際に氣がわかるようになると、あって当たり前になる”

 

その人なりに世界が変わるといってもいい”

 

"特に氣が経絡を通っていく感覚は独特で面白く、気持ちいいので不思議な世界を体験したいならおすすめ”

 

"だけど それで電磁波に過敏になって戻ってこれなくなっても自己責任

なるのは簡単だけど、すごく治りにくいしきついから”

 

BBAは東洋医学でも指摘しているように「氣」はあると思っている。

氣は知れば知るほど面白いので、

「無い」と思うより「有る」と思ったほうが断然お得で楽しいしね。

 

実はA君の話を考察しながら

この本を衝動買いして、現在実践に取り入れております。

 買ってよかった1冊

秘伝マルマ ツボ刺激ヨーガ (講談社+α文庫)

秘伝マルマ ツボ刺激ヨーガ (講談社+α文庫)

  • 作者:伊藤 武
  • 発売日: 2004/06/18
  • メディア: 単行本
 

 

また、実践してみて自分で気が付いたことあったら

ブログに記録していきますね~

では、また☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

気功革命―癒す力を呼び覚ます

気功革命―癒す力を呼び覚ます

  • 作者:盛 鶴延
  • 発売日: 2004/05/01
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

 

 

 

気の人間学

気の人間学

  • 作者:矢山 利彦
  • 発売日: 1993/07/01
  • メディア: 単行本