プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【40代独身の生きる意味】人生の目的を教えてくれる「僕のワンダフルライフ」をプライムビデオで見て涙腺崩壊

お題「最近見た映画」

f:id:mousoumajyo:20180807110040j:plain

時に急に深く大きな穴に落ち考え込んでしまう・・それが大人。

繰り返しの毎日、繰り返しの1週間、あっという間に過ぎる1年、変わらぬ自分

「生きる意味ってなんだろう?」そんなことを穴の中で考え中の方におすすめ!

 

 

そのあなたと同じ問題をずっと抱えて

5回もの犬生(人生)を生きた犬が最後にたどりついた答えを教えてくれます。

 

それが映画「僕のワンダフルライフ」。

僕のワンダフル・ライフ (吹替版)

映画館で見たかった作品。

でも見に行こうと話していた人と行けずじまいで忘れていた映画。

 

それをアマゾンプライムビデオで発見!

迷わずみました。

プライム会員は無料で見られるってのが本当にありがたい。

 

笑えてホッコリできて泣ける映画で

家族でも恋人とでも犬とでもひとりでも観て満足できる映画です。

特に犬を飼っている方やかつて飼っていた方は

ハンカチでは危ないのでタオルと鼻水用のティッシュは必須です。

 

以下、ちょっとネタバレ含みます。

 

 

「僕のワンダフルライフ」あらすじ

これから見る方もいると思うので

超ザックリとあらすじを書きますね。

 

僕のワンダフル・ライフ (吹替版)

 

この「僕」とは、この写真の「犬」になります。

そう主人公は少年の方ではなく、犬なのです。

 

2回目の犬生でこの少年に会ってから「ベイリー」という名をもらい

とても気に入っている犬のベイリー。

 

1度目の短い犬生で得た疑問と2度目の犬生で運命の出会い

 

ベイリーはとても陽気で遊ぶの大好きな男の子。

でもベイリーは1度目の犬生で生まれてすぐ保健所でサツ処分されてしまいます。

ベイリーは「僕の人生って何?何のために生まれてきたの?」と考えます。

 

そして転生して2回目の犬生でベイリーは

運命の人・イーサンという少年と出会います。

イーサンと家族になったベイリーは

「僕の生きる意味はイーサンを幸せにすること」

とだんだん自分の生きる意味を見出していきます。

 

イーサンもとってもいい子!

青年になったイーサンにいろいろな理不尽な出来事が重なり

ベイリーとイーサンは離れ離れに。

ベイリーは以前のように笑わなくなったイーサンを心配しながら

犬生をまっとうし2度目の犬生を終えます。

 

イーサンと再会するため3回転生するベイリー

その後、ベイリーは3回転生します。

毎回犬種も性別も変り生まれ変わります。

 

飼い主との出会いはいつもベイリーはただ受け入れる側。

「今度はこの人が飼い主かぁ」くらいの気持ち。

 

でもベイリーはいつも飼い主が寂しそうなときは

「なんとかしなきゃ」って考えて行動します。

 

3回目の転生では警察犬に生まれ変わり

すっかり立派になったベイリー。

警察犬のお仕事も飼い主との遊びと思って頑張ります。

警察犬としても人を助けることに一生懸命なベイリー。

飼い主の孤独な警察官の寂しそうな姿に時に寄り添います。

 

4日目の転生ではコーギーとして

ちょっと人付き合いが苦手な女子大生マヤが相棒。

ひとりで時に寂しそうなマヤを笑顔にしたり

マヤの恋を後押ししたり大忙しのベイリー。

ここではにぎやかな家族の中で子守りも覚えたベイリー。

 

そして5度目の転生はセントバーナード

ちょっとヤンチャなカップルに飼われますが

ほぼ飼育放棄状態で結局ベイリーは遠くに捨てられます。

 

でもベイリーは「あの家には戻りたくない」と新しい道へ進みます。

そして重要な女性と出会い

その後2回目の犬生で自分の生きる意味を教えてくれた

イーサンを見つけやっと念願かなって再開します。

 

5回目の犬生でやっと再会

 

目の前のセントバーナードがベイリーだと気が付くわけもなく

イーサンは「バディ」と新しい名をくれます。

孤独な老人となったイーサンを笑顔にすべく

またベイリーは行動にでます。

 

ベイリーの生きる意味は「イーサンを幸せにすること」ですから。

でもイーサンと再び過ごす中で

ベイリーはもっと大きな視点からこの問いに答えを出します。

 

5回の犬生を通じて得た「生きる意味・人生の目的」

 

f:id:mousoumajyo:20180807114541j:plain

 

生まれたばかりで短い生涯を閉じた1度目の子犬として数日の人生から

ベイリーが抱えた疑問、

「僕はどうして生まれてきたの?生きる意味って何?」。

 

ベイリーは2回目の犬生でイーサンに出会い半分答えを見つけます。

「僕はイーサンに出会うために生まれてきた」

「僕はイーサンを幸せにするために生きている」

 

でも人生の理不尽さや過酷さに絶望し、

イーサンを笑顔にできず2回目の犬生を終え

3回目、4回目、5回目と犬生を重ねる中で

経験と数多くの出会いを経たベイリーは本当の答えを見つけます。

 

以下はこれから映画を見る方には超重要部分がネタバレになるのでご注意を!

ベイリーが理解した犬の生きる意味・生きる目的

 

「犬として何度も生まれ変わって、いろいろ学んだ。

 もちろん、楽しむこと!

 可能な限り、困っている人を見つけて救うこと。

 好きな人をなめること(ベイリーの愛情表現)

 起こってしまったことはくよくよ悲しまず、

 こうすればよかったと、悔やみんだりもしない。

 

 ただ、ここにいれいい。

 今を一緒に生きる。

 犬(僕)はそのためにいる。」

 

※吹き替え版でみたのですが、ラストでのベイリーの言葉です。

 

原作だともっとシンプルにこう書いてあるそうです。

「ただ今を生きる。今を一緒に生きる。それが犬の目的」

 

とっても大事なことを教えてくれたベイリー

 

あんなにやんちゃでイタズラっこだったベイリーに最後に

こんな素晴らしい教えをしてもらえると思わなかった(;;)

 

すっかり

私の心にも刻まれてしまった。

 

「人生はまず楽しむこと、

 可能な限り困っている人を救うこと、

 好きな人に愛を伝える事、

 悲しみや後悔に長く囚われないこと、

 

 ただ、今の自分を懸命に生きる

 今を生きる

 今を愛する人と一緒に生きる

 それだけ」

 

救われるために生きているんじゃないし、

最後に報われるために真面目にいきているわけでもない。

 

自分の手の届く範囲と

触れられる人をちょっと幸せにする

 

これが私の人生の目的。

 

 

f:id:mousoumajyo:20180804185147j:plain

あと、今を一緒にいきる幸せにしたい人を見つけよっと。

 

また、迷ったりしたときに

ベイリーに教えてもらうため

観ようと思います。

 

 

是非、まだ見ていない人は見てね~☆

じゃーまた、相棒を探す旅人プロ独女みつまるでした。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村