プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの不思議な世界】W.シャトナー 世界の怪奇現象#1:ホンジュラスの呪われた白い街

f:id:mousoumajyo:20201121180355j:plain

立ち入る者を死に追いやる秘境にある「呪われた白い街」

この呪いの正体の解明が非常に面白かったです。

ヴォイニッチ手稿が読める男の人が見た「草文明の世界」に通じるかも?!

 

 

この世界の真実は「空」というところまで理解できたので

その先へ好奇心のままに突き進んでいるBBA私です。

 

この変化する幻想・変化するエネルギー空間で何が起きているのか?

限られた元素が造りだす、一時的な量子状態の世界の更に奥に何があるのか?

 

ということで「世界の不思議」集めをしながら

隠された法則を探っている私です(趣味っす)

 

今回は「W.シャトナーの世界の怪奇現象」第1話の中で

紹介されたホンジュラスの呪われた街について

考察していきたいと思います。

f:id:mousoumajyo:20201127150546j:plain

呪われた地より

 

「死の呪い」の正体が判明します!

 

 

ホンジュラスの呪われた白い街

ホンジュラスの白い街」といえば

「猿神信仰の街」が有名ですが

番組で紹介された「白い街」は神の力ではなく

『ある一人の男が街にかけた呪い』により消滅した街なのです。

 

秘境の地にある街(つーか村)に

迷い込んだよそ者の男性の「助けてください」って懇願を

無視した街人達…

その男の怒りと悲しみは「この街への呪い」へ変化。

 

呪われた街からは人が消えた。

今もこの街に足を踏み入れる者に

死の呪いがふりかかるという…

 

「呪われた地」を科学的に調査するため

調査チームが現地調査にとんだのです。

「白い街」調査チームに起きた異変

ジャングルに入り「白い街」があったとされる地を

調査したチームに異変が起きたのは

帰国後だったという…

 

現地では特に異常はなく

帰国後数日してから意識を失うほどの重体になる人が続出

 

これは「白い街にかけられた呪い」なのか!?

病院での検査で意外な呪いの正体が判明したのです。

虫さされから重体に!?

なんと原因は現地での「虫さされ」

現地調査の際に隊員たちは「虫さされ」に悩まされたという。

まージャングルだし、仕方ないって思っちゃいますよね…

ところが、この虫刺され跡が帰国後数日たっても治らず

どんどん悪化していったのです…そして重体へ。

重体になった原因判明!

 

リーシュマニア症

(希少な寄生虫疾患)

サンショウバエが媒介となって人に感染

感染すると人体組織が破壊されていく…恐ろしい感染症

 

ホンジュラスでもこの地で

この死の感染症が侵入者を襲うのは

やはり「呪い」の力がはじまりになるのでしょうか?

 

BBAの考察:草と虫の世界は「上なるもの」かも

以前、お話しましたが

「記憶が2つある~ヴォイニッチ手稿が読める男」

が教えてくれた「草文明の世界」

この世界に触れてから

草と虫の世界は我々が云う人間界より

「上なるもの」な気がしている私です。

 

 草文明の凄さ

ヴォイニッチ写本の謎

ヴォイニッチ写本の謎

 

 

草というか菌類が鍵な気もするんですが

とにかく草と虫は実はこの世界でも支配者的存在で

私たち人間を監視してるのかもしれません。

 

んで、ホンジュラスの呪われた白い街の話をしって

更にこの想いは強くなったのです。

 

目に見えるモノに弱い人間ですからね、

人間が気付くことの外側から影響し滅ぼす方法を

草や虫や菌たちは連携して確立してたりして…

 

んで、こういったいろいろな世界に働く力や

影響力を使いこなせる魔術師のような男だったのかもしれません

はじめに呪いをかけた人物が。

 

私の中ではだんだんと謎が解けはじめております。

では、また深夜に。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

The Voynich Manuscript

The Voynich Manuscript

  • 発売日: 2016/11/01
  • メディア: ハードカバー