プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】「僕を約束(誓約)から解放してくれ」

f:id:mousoumajyo:20210702135352j:plain

なるほど、約束の解除を求める時はこうやって言うのかぁ

φ(..)メモメモ

 

 

 

ビッグバン★セオリー<セカンド>セット1 [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 シーズン2 第1話

恋愛と学歴の法則

 

「ここだけの秘密だよ」とか「この話は内緒だよ」っていう

口約束…けっこう「秘密の話」の秘密保持契約は

脆く裏切られる印象ありますが(^^;)

 

0or 1 で生きる理系脳シェルドンからすると

勝手に事後通告で強要された「秘密保持契約」でも

無断破棄はできないようです(真面目やね~偉いわぁ)

 

秘密保持義務の重圧から

レナードの前で落ち着かなくなってしまったシェルドンは

ペニーのバイト先に走って行き

こう訴えたのです。

You must release me from my oath.

(僕を約束から解放してくれ!!)

 

「ふたりの約束」と言うよりも

押し付けられた秘密保持義務にしても

一旦引き受けてしまった以上「my oath」になるらしい…(真面目か!?)

 

oath=(神や王に対してたてる)"誓い"の意味を持つ単語

そのせいなのか、oathには「忠誠、守秘」というニュアンスが含まれるので

シェルドンはペニーに課された「守秘義務」をさして言ってるのかもね(^^;)

 

「君との約束・誓いから僕を解放してくれ!」

って時に使えるフレーズです。

(いつか使う時がくるかっしら??)

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村