プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】天邪鬼や皮肉屋な人の言動に振り回された時に

f:id:mousoumajyo:20211106154550j:plain

ペニーとシェルドンの関係が少しづつ変わりはじめる

シーズン12までもあるし、1話1話派手に面白いから

気が付かなかったけど「この話」がポイントだったのかぁ

 

 

なんだかジーンとくるものがあるぜ~

英語習得の為にこの本を読んで

映画や海外ドラマを見た中で一番「これだ!」と思ったのが

ビッグバンセオリーです☆

今はシーズン2の中の表現追ってるよ~

 

Amazonプライムビデオで視聴できる方はこちら

ペニーとネトゲ廃人の法則

(シーズン2の第3話)

 

何をやっても失敗続きで

ダメな自分が情けなくてイライラ爆発

泣きだしたペニー…

 

そんな彼女にシェルドンは不本意ながらも

「僕の部屋で(鍵屋さん来るの)待ってる?」と声を掛けます。

これに対しペニーは

No. I'd rather sit on this freezing floor, 

sobbing like a 3-year -old.

(いいの、私はこの冷たい床に座って3歳児のように泣くから)

 

卑屈になっとる…

でも、そこはシェルドン、すべてを正面から受け止めるので

f:id:mousoumajyo:20211006170034j:plain

All right, then.

と立ち去ろうとします(^^;)

 

そしたら、ペニーが怒って

For God's sake.

(ひどい、ありえない)「ほっとく気⁉」

 

と言ってシェルドンより先に彼の部屋に入ってしまいます(--;)

ここで、唖然としたシェルドンが一言

f:id:mousoumajyo:20211106154550j:plain

Just when I think I've gotten the hang of sarcasm.

「皮肉のコツを掴んだと思った瞬間だ」

⇒「なに、あれ?」

⇒「もっと素直に言ってほしいね」

⇒「もっと素直になってほしいもんだ」

 

こうしてシェルドンは今までの自分の世界に入れてこなかった

「感情的で自由奔放な女性」ペニーを受け入れていくのです。

2人はお互いに「いいところを相手に見せよう」としない為

なんだかんだで善き理解者になっていきます(^^;)

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村