プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】誘いの断り方②「行けるけど、僕は行かない」

f:id:mousoumajyo:20220106160557j:plain

清々しい…「行けるけど、行かない」って堂々と答える姿に

なんか「勇」と「真」を感じてしまった私です。

 

 

英語慣れにおすすめの海外ドラマ

 

 

今回のフレーズはシーズン2の第4話

傲慢と友情の法則

 

「君たちもパーティーに参加できるよう ねじ込んどいたよ」

っていうラージからのピープル誌主催パーティーへのお誘い

 

ラージの「参加確認」の問いに

f:id:mousoumajyo:20220106151913j:plain

素直なシェルドンは堂々とこう答えます。

f:id:mousoumajyo:20220106160557j:plain

 

I can make it, but I won't.

(僕は行けるけど、行かない)

 

”そうできるけど、そうしたくない(やらない)”

ってニュアンスのフレーズなのかと思いきや!

 

どうやら「can make it =都合がつく、イベントに参加できる」

という使い方があるそうです~φ(..)メモメモ

 

予定があっていけないフリ=嘘をつく…よりは、

この方が当日罪悪感なく堂々と好きなことして過ごせるのかも。

 

「本音で生きる」って難しいのに凄いわっ

これで良き友人たちに囲まれているシェルドンはホントに凄いわ

羨ましいぜ~

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村