プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【使えるドラマ英語】ギャル×妄想走る理系女子~「彼は素敵よ、でも自由にしてあげて」

妄想走る&思い込み激しいタイプの人への対処法を

金髪ギャル・ペニーが見事に実演で見せてくれてます。

コツは「刺激しない、敵対しない」って感じっす。

 

 

英語以外にも色々学べる、おすすめ海外ドラマ

 

シーズン⑫まであって、ずっと面白いです。

シーズン①の第1話はこちら

 

 

今回のフレーズはシーズン2の第6話より

物理オタクと女学生の法則

※プライムビデオで視聴できます

 

シェルドンとラモーナのイザコザに巻き込まれ

現在ラモーナに捕まり中のペニー(可哀そう)

 

そして、ラモーナからは「あなたシェルドンが好きなのね」と

シェルドンに恋してる認定まで勝手にされ

『ぎょぎょぎょ』真っ最中

 

妄想走る理系女子ラモーナの「思い込み」暴走は加速していく

He's a remarkable man, but you have to let him go.

(彼は素敵よ、それはわかる。でも、あなたは彼を手放し自由にさせるべきよ)

 

おい、おい、おい、妄想走り過ぎだぞ~って展開ですが

「こいつは…話が通じないヤバい奴や」と察知したギャル・ペニーは

とてもスマートな対応を見せる。

Oh, gee. Okay.

(ああ、そうよね、わかったわ)

 

彼女のいう事を否定せず、話を合わせ「受け流す」のです。

そもそも、シェルドンに恋してね~し!って反論は一切しないのよ。

ギャルの対人能力の高さって何なんですかね??

マジ、尊敬っす。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村