プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本謎解き冒険】カタカムナ第24首~④ソコソギシマとは

f:id:mousoumajyo:20220131144110j:plain

よ~し、どんどん進んでいくぞ~

アメクニサツチはソコソギシマですってよ~

「ソコソギシマって何や!?」

 

 

 

カタカムナ第24首を詠む

f:id:mousoumajyo:20220215153035j:plain

声に出して、音を響かせ現象化しましょう☆

 

カタカムナ第24首】

アメクニサギリ モコロシマ

アメクニサツチ ソコソギシマ

タケヒワケ

 

「ソコシギシマ」とは?

 

◆「ソコソギシマ」一音一音の示し

f:id:mousoumajyo:20220215171817j:plain

  • ソ(外れる、環境、それぞれの)
  • コ(転がり出入、コロコロ回転運動、繰り返し、運動・働き)
  • ギ(気、エネルギー、発生、潜象の干渉)
  • シ(示し、司る、現象)
  • マ(間、真、現象界の間、受容)

ここから音を重ねて「言葉」にして解読を

 

◆ソコ+ソギ+シマ

「アメクニのサツチ」というのは「ソコソギシマ」だよ~

って説明しているようなので、

アメクニサツチのことを頭の隅に置きながら解読を

 

●「ソコ」

外れる、環境に、それぞれに(ソ)転がり出入る、回転運動を繰り返す(コ)

どうやら「アメクニサツチ」が持つ力・作用というのは

環境(マ)に於いて外側に向かって、転がり出入る性質を持ってるようです。

「繰り返す回転運動によって」外に向かって広がっていくようですなφ(..)メモメモ

 

●「ソギ」

外れる、環境、それぞれの(ソ)気・エネルギー、発生(気)

「外に向かうエネルギーの発生」これがどうやら

それぞれのマの環境(ソ)於ける「潜象からの干渉」(ギ)だってとですよね。

 

●「シマ」

マの示し、間に示されたもの=存在(現象)

「シマ=島」⇒極微の個々粒子の大きなマトマリ

「シマ=縞」⇒法則性・構造性をもったマトマリ

 

◆アメクニサツチ=「ソコソギシマ」

アメノサツチ・クニノサツチというのは

「タカミ」「サヌキ」の現象化の中でも(生命・現象の)形を成す力だったはず。

 

それが「ソコソギシマ」の性質・状態だと云っているようです。

  • ソコ=外に向かって転がり出入る+回転運動を繰り返す(粒子性)
  • ソギ=外に向かうエネルギーの発生(波動性)
  • シマ=ソコソギの力を秘めた粒子のマトマリ、法則性・構造をもったマトマリ

 

どうやら、アメクニサツチっていうのは

「個」としての存在を確立する「外と内」を生成する力なのかも?

※原子のカカワリから物体・生命が境界線を持って個体として存在する仕組み…ずっと知りたかったんですが、これがそのはじまりなのかな?

 

ざっくりと読み解くと

潜象の力・干渉により「生命・現象を形作る力は外に向かう粒子性と波動性をもつ」って云ってるようですね。

 

難解ですが頑張って最後の一節へ向かいます!

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村