プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【古代日本(仮)の知】カタカムナの「イモ」は電子軌道・電子雲のことではないか?

f:id:mousoumajyo:20211220164647j:plain

割とこの自作の絵を気に入っている私です。

イモ感がよく表現できていると自画自賛

 

 

えっと、カタカムナ解読の中で

私的に「オホ」の次にその示しを理解するのに悩んだのが「イモ」です。

「あらゆる生命体を構成する最小単位の粒子」それが「イ」ってのはわかる。

 

んで、どうやら「イ」っていうのが「電気粒子」らしいことも

カタカムナ解読の先輩たちの言葉からわかった。

 

では「イモ=イが藻のように漂う」というのが

何を示しているの?と謎だったのだ…

現象化の間で「生命粒子・現象粒子のイ」が空間内に漂ってるって意味かなぁ

っていう漠然とした理解どまりだった(^^;

 

そんな時に

【ゆっくり解説】動画をYoutubeで見はじめ

原子構造⇒素粒子反物質ダークマターダークエネルギー

だんだんと「カタカムナ」の世界がイメージしやすくなってきたのです。

 

そして、こちらの動画を見て「イモ」って電子雲のことじゃね!?

となたわけです。


www.youtube.com

 

すげー面白い!

こっちと一緒に見るとより面白いよ~


www.youtube.com

 

そもそも原子の外殻・他と己を分ける境界線的壁に興味あったので

f:id:mousoumajyo:20211225174421j:plain

こういったイメージから

f:id:mousoumajyo:20211219175600j:plain

ボーアモデルになって

電子軌道は実際には「確率雲」だと知り

f:id:mousoumajyo:20211225174624j:plain

あ!!!!ってなった。

やっぱり、この世界は幾何学的な法則ベースで出来てるけど

宇宙の意思は「変異性」を望んでいるんだろうなぁと

 

この電子雲(確率雲)の軌道もすげー面白い

数学的(幾何学的)な展開・法則性ある複雑な広がりなんだけど

最終的に正確な位置はつかめないという…

 

電子雲の軌道の展開が、自然界に見る幾何学に通じているのも興味深いよね。

 

日本語の音の響きに意味があるという事は

実際の電子軌道は「芋」の形に近いのかもしれない…

 

S軌道=ジャガイモ

P軌道=サトイモ

D軌道=サツマイモ

 

とかね(^^)実際はゴツゴツ個々に歪ながらも

全体的には共通の形状をもっているわけです~

 

つづく

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村