プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【理不尽な世の中攻略法】幸福測定基準:「幸せに生きる」と「お金を稼ぐ・増やす」はまったく別の人生ゲームだった!

f:id:mousoumajyo:20190225160339j:plain

補足:②マネーゲーム(お金を稼ぐ・増やす)ね

だんだん見えてきたぞ!

現実世界のリアルルールがだんだんわかってきました。

だいぶ「思い込み」で見ていた「理不尽な世の中」の再認識進んできました。

 

 

「リアル人生ゲーム」っていうゲームイベントを

地域イベントとして盛り上げている方々がいらっしゃると知り、

私の自分の人生をゲームする意味でつけていたシリーズタイトルを変更しました。

 

今日は私がこの「現実世界で生きること」の中で一番誤解しており

間違った認識のままこれまで生きてきたと気が付いた発見の話です。

 

どうもお金が加速度的に増える金融資本経済空間と

実経済の労働による総生産がまったく合わないんですけど???

 

という疑問をずっと抱えてきたのですが

今回現実を自分の感情や理想抜きに見直し

分解・分析し考察したところ面白いことに行きついたのです。

 

f:id:mousoumajyo:20190225170019j:plain

 

私たちの生活に切り離せないシステムとして「お金」が

長年かけて上手に埋め込まれちゃっているから今まで気が付かなかったんです。

人が労働で創造する付加価値による実経済の成長と

数字と化したお金がお金を生む金融資本経済の成長と

そもそも2つの経済規模がまったく合わないということは

「お金」と「幸せに生きる」ことはまったく別の人生ゲームなんです。

 

 

そう考えると非常にすっきりするし、

人生はどっちも必要ですからそれぞれ分けてゲーム攻略していけばいいじゃない!

とやっとこさ私は気が付いたのです。

 

かつての私のようにここをごっちゃにして

全てが1つの壮大な人生ゲームと思っている方には

なにかスッキリするきっかけになるかも。

 

 

 

 

人生の幸福を計る4つの要素とは?

 

◆ローラ・ナッシュとハワード・スティーブンソンの調査結果によると

 

幸福の測定基準として4つの必須要素が明らかになった・

  1. 幸福感・・・喜び、満足感を得ていること⇒人生を楽しむ
  2. 達成感・・・何らかの業績で他に抜きんでること⇒目標達成
  3. 存在意義・・身近な人達にプラスの影響を与えていること⇒他者貢献
  4. 育成・・・・自分の人生が誰かの未来の成功を助けていること⇒社会貢献

 

幸福につながる行動は

①人生を楽しむ

②目標を持ち達成する

③仕事でも生活でも関わる人の幸せに貢献する

④自分の経験や価値観など人生で得たものを次世代に伝える事

 

なんだそうだ。

詳しくは⇒残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する

 

 

マジかよ!!!

というより

だよねっ

って思った。

 

私なんて人生の目的が「私が幸せに生きる」なんですけど。

いつも幸福感の包まれていたいし、

せっかくの人生なので「私といえばこれ」という唯一の存在になりたいし、

誰かの役に立てる、人の幸せに貢献できる人でありたいし、

自分の得たものはどんどん人に伝えていきたいわけです。

 

ただね、生きる事の中心に「お金」が置かれちゃってるでしょ。

生きる事はお金がかかるようになっていて、

お金を稼がないと生きていけないシステムに支配されてる。

そして人を計る基準にも豊かさを計る基準にも「お金」がでてくるよね。

数字で比較できるから一番わかりやすい。

 

どこか人とお金の関係って

「賢さ」や「頑張り」の評価のようにも思えるしね。

 

 

お金を稼がねば生きていけないので仕事が人生の中心に

 

健康で文化的な生活をするにはお金が絶対に必要。

そしてお金を稼ぐために仕事をする。

 

でも日常生活でかかるお金(体感的物価)も税金も上がっているのに

給料はそれほど上がっていかないので

更に必死に働くようになる私たち。

 

みんな疲弊していて「お金を稼ぐこと」仕事や労働が

人生の中心になって振り回されてしまう結果

「理想の生き方と違うなぁ・・」って思っちゃうよね。

 

しかもどんどん世の中が便利になり

技術が進んでも私たちも加速度的に忙しく

疲弊していくという現実。

 

2つのまったく別ゲームだと気が付いた瞬間

 

みんなが自分の得意なことや夢中になれることで

人の役に立ち、他人の幸福に貢献することを仕事し

豊かになれたら理想ですが

現実はそうは理想通りにはいかない。

 

なんでかな?

 

もしかして・・・「仕事=お金を稼ぐ」という公式がそもそも

思い込みじゃね???

と思うようになったのです。

 

自分のやりたい仕事・情熱を傾けられる仕事は

幸せに生きるゲーム側の要素であり

「お金を稼ぐ・増やす・守る」は

お金が数字になった空間の経済規模の方が巨大なんだから

数値化・法則を知ることで確率を味方につけるゲームじゃん!

 

カジノで確実に勝つ方法を知った時のことが大きなきっかけの1つ

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

2つのゲームに分けて、それぞれ攻略していこう

 

仕事は「幸せに生きる」側の要素です。

実経済では、自分の経験や技術や情熱を活かして

人や社会に付加価値を提供し貢献できるかを考え得ればいいのだ。

 

「幸せに生きる」という生き方追求の人生ゲームは

自分の満足感・達成感・存在意義・育成を

日々の生活と仕事(天職)で高めていくもの。

こっちは自分自身と自分が関わる人を大事にするのがコツ。

 

お金が無いと生活できないシステム内に無理やり参加させられているので

「人生のマネーゲーム」の方は数学と科学と心理学を駆使して

ルールを自分に有利なように活用することを考えるべきだよね。

こっちは頭を使って自分が勝つシステムを作るゲーム。

 

 

そうとわかれば

今後自分の満足な人生を送るための攻略法見えてきたぞ!

実経済と数値化された巨大経済の2つに振り回されず

こっちが有利に活用してやりましょう。

 

人生を幸せに生きるゲームは

今すぐにグン!とレベルあげられるはず。

もともと誰もが自分を幸せにする天才でしょ。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

膨張する金融資産のパラドックス

膨張する金融資産のパラドックス

 

 

 

金儲けの精神をユダヤ思想に学ぶ (祥伝社新書)

金儲けの精神をユダヤ思想に学ぶ (祥伝社新書)

 

 

 

そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる

そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる