プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女の学び】わかりあえない人・理解しあえない人の謎~アリストテレスとクワインがくれたヒント

f:id:mousoumajyo:20191015175734j:plain

私は「人間は時間をかけて話しあえばわかり合える」

とどこかで信じていた。

ところが最近は「時間をかけてもわかりあえない人はいる」と

思うようになった。

 

わかりあえない人、理解しあえない人の正体はなんなのか?

(自分にとって)わかりあえない人、理解しあえない人って

どんな人たちなんだろう?

 

こんな疑問に対する答えのヒントを

思わぬところからもらったのでφ(..)メモメモしておこう。

 

以前書いた「アリストテレスの予言」が大いに関係する。

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

この時のアリストテレスの助言により

私は学ぶ順を意識するようになった。

 

①論理学⇒②自然科学⇒③実践哲学(倫理学政治学

 

この順番が大事なんだそうだ。

基礎、基礎部分が超大事なんですけど

自分の基礎が脆弱ではないか・・・と不安になり

学びを見直し中。

 

アリストテレスの助言により買ったこの本に更なるヒントが!

 

科学哲学への招待 (ちくま学芸文庫)

科学哲学への招待 (ちくま学芸文庫)

 

 

クワインによる

「経験主義の2つのドグマ」による知識・信念体系の周縁~中心構造

によると私たちが有する知識のネットワーク・システムはこんな構造

f:id:mousoumajyo:20191118182749j:plain

 

※内側に行くほど経験からの影響を受けない

 

また、これをアリストテレスの学ぶべき順番に当てはめてみた

f:id:mousoumajyo:20191118182914j:plain

 

外側ほど経験による

検証・反証により「知識が常識として凝り固まっていく」傾向にある

というコトがわかった。

 

特に論理と自然科学が基礎にないと

どんな人とも基礎となる共通の認識を結べないのでは!?

というよりもそもそも話し合いができないのか?

 

f:id:mousoumajyo:20191118183551j:plain

 

自分はどうか?をまず知ることが大事だけど

相手はどうなか?も考察することで

「どうしても」

わかりあえない人・理解しあえない人に

時間も心も裂くことを早期回避できるかも?

 

地理も歴史も今も更新され続けている情報だし

書籍なんかは筆者の思考の偏りも多いので

「正確に知る」のは難しいけど

できるだけ「知る」必要あるよね。

 

人間関係に悩む人は

「どうしてもわかりあえない人はいる」

ので心の距離をとってつきあったほうがいいよ。

 

「相手にわかってもらおう」という欲を手離すと楽になる。

「いろいろな人いるもんな」が私の心の合言葉です。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

科学哲学から見た実験経済学

科学哲学から見た実験経済学

 

 

 

地理×文化×雑学で今が見える『世界の国々』 (だからわかるシリーズ)

地理×文化×雑学で今が見える『世界の国々』 (だからわかるシリーズ)