プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【40代独身の恋愛のすすめ】恋心は次第に冷め相手への忍耐と寛容さも薄れる、その対策に先手を打っておこう!

お題「恋バナ」

f:id:mousoumajyo:20181011182759j:plain

どうも~40代独身男女が恋愛を楽しむことを推奨しているプロ独女みつまるです。

今日も私が

人生の教養が身につく名言集―――「図太く」「賢く」「面白く」より

学びました人生の教訓をアウトプットしてまいります。

このシリーズ(?)はもう少しで完結です(;;)寂しい・・・。

 

 

前回こんな「恋愛しようぜ!40代独身男女」話を書きました。

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

恋愛は人間力を鍛える!

という教えを得まして

どえらく納得したのでみなさんにも「恋愛楽しもうぜ」と叫んでみた次第です。

 

40代からの恋愛には「カーネギー」の教えがおすすめ!

もう人の痛みのわかる大人同士の恋ですから。

お互いが心地いい相手の恋愛でありたいですからね。

 

そして今日は

恋してお付き合いしてその先のお話です。

でも、今現在 好きな人や恋人、パートナーがいない人も

是非先に備えて先手を打っておきましょう!

どっちにしても人生で役立つことなので(^^)

 

 

 

 

あなたは素晴らしい、相手も同様に素晴らしい!

 

まずは超大事なんで

何度でも復習かねて言っておきますね(^^)

 

あなたが何歳でも、年収がいくらでも、外見がどうでも

「ありがとう」って人にちゃんと言えるなら

もうOK!

あなたは素晴らしい人なのよ。

 

あなたが素晴らしいのと同等に相手も素晴らしい人なのよ!

だから、人を勝手な物差しではかって上下で判断せずに

どんな人にも敬意をもって節しましょうよ。

 

これができたてるなら

あなたは超素晴らしい人で、

あなたは一緒にいる人を幸せな気分にできるよ!

 

婚活市場に潜入した結果、

私の体感ではこれができる人相当少なかったので

この段階で超貴重人物よ、あなた!!!!

 

好きな人がいるだけで素晴らしいのよ。

人の好さを認められてるんだもの。

 

では、今日のメインの話題に行くわよ。

片想いもいいのですが、両想いでお付き合いはじまってからの話よ。

 

 

恋心は次第に冷め相手への忍耐と寛容さも薄れる

 

f:id:mousoumajyo:20180804185007j:plain

恋をするとじっとよく耐え、すべてのことを甘受する、

ってニーチェ先生が言うように

恋している目がハートの時は、相手が何しても許しちゃうのよ。

 

浮気さえ許しちゃう人もいるんだから。

 

が、しかし恋心とは脳科学的にも一時のもの。

長くとも人間の赤ちゃんが歩けるようになるまでくらいが恋愛による脳の麻痺の限界。

長くとも3~4年ね。

ただそこからは家族的な絆にシフトするのでそれはそれで素晴らしい。

 

恋心マジックの寛容さは

恋心と共に次第に薄れていくんですけど

なんとかしたい!

 

恋人関係を長く続けていくには忍耐と寛容さは大事ですからね。

1年毎に相手を自分に「恋に落ちる」よう仕向け続けるのも大変、

人間は同じ罠には何度もひっかかりませんからね(^^;)

 

では、だんだん薄れていく恋心、

冷めていく熱をどうすればいいの?!

 

恋心が冷める⇒忍耐と寛容さが無くなる⇒ギクシャクしだす⇒別れる

 

こうなっちゃうの嫌だもの~(><)

 

 

最高のパートナーになりたいなら会話学校へ行け

 

 

 ってこの本に書いてあった!

 

フランス人の教えなんだって

「最高の花嫁、花婿修行は会話学校へ行くこと」

 

これはね、

出口氏が言うには

恋の時期を過ぎたカップルを結びつけるものは

何よりも一緒にいる時の「面白さ」

 

「この人と一緒にいて楽しい」と思えること。

その時に圧倒的に重要なのが会話の力。

 

人生の教養が身につく名言集―――「図太く」「賢く」「面白く」より

ですって。

胸に響くわっ。

 

一緒にいる時の「面白さ」よ!

ユーモアって結局は知識量と創造力ですからね。

割と高度よ!

 

そんでもって超大事なこと書いてあったの。

 

「人間は言葉でのコミュニケーションをとる動物」

※これ、家で無口な旦那さんとか気をつけて!!!!

 

疲れてね、コミュニケーション大変な時は

「今日は疲れた~クタクタだよ」

の一言あると、

きっと奥様は

「お疲れ様です。お風呂にゆっくり入って寝てね」

って返してくれると思うよ。

 

 

これがさ、

無言で「疲れた俺」を表現されると

なんか「無言の圧力」のように思えちゃうのよ。

女って無言の男が不機嫌に見えてこわいものなのよ。

 

 

もちろん、女性だって

言葉で男性を楽しませるユーモア必要よ。

そんでね、大事なことは

「自分が面白い話」じゃなくて

「相手が面白がってくれそうな話」することなのよ。

 

私とかさ、

めちゃくちゃ気になることが毎日大量にあるから

話しのネタなんて山のようにあるんだけど、

たぶん「私しか面白くないこと」も多いの(^^;)

 

でも、ついつい「聞いて、聞いて」しちゃうよね~

・・・これがダメなんだよね。猛反省。

 

身体のコミュニケーションよりも

言葉で相手を虜にせねば、あか~ん!

長続きせんよ。

 

 

ちなみに

フランス人の教えは「続き」があるよ。

 

最高の花嫁、花婿修行は会話学校にいくこと

 

カップルがケンカしたら星(ミシュランの星付レストラン)を

食べに行け

 

人生の教養が身につく名言集―――「図太く」「賢く」「面白く」

だって、小粋ね~☆

ケンカの代償なかなか高ぇ~

 

 

蓄積された知識と創造の「面白さ」は最高の武器

 

ここで言う「面白さ」は

お笑い芸人さんのパクリとか

安易な面白さじゃないわ、きっと。

 

相手の好奇心をくすぐれるといいわね。

大人のユーモアは本来は上品なんじゃないかしら?

 

まーそう考えるとハードル上がっちゃうから

まずは

「相手と一緒に笑って話せる話題」の種を集めるといいよね。

 

あとね、「言い方」「伝え方」「表現」大事よ!

内容は同じでも全然受け取り方かわっちゃの。

気をつけて。

 

では、また~いつでも恋愛できるようにアイドリング中のプロ独女みつまるでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村