プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【好きな漫画】「野田ともうします」~野田さんは「在り方」のブレを治してくれる

f:id:mousoumajyo:20211107151435j:plain

何となく「ふー」と自分にモヤモヤした時に読むと

毎回「野田の様に生きたい」と「在り方」のブレを治してくれる漫画です。

 

 

1巻だけでも手元に置いておくことをおすすめします。

 

 

 

私が「野田でございます」のコミックを手にした頃

ちょうど「実写ドラマ化」の話を小耳にはさんだ記憶が…

 

あの江口のりこさんが「野田さん」を演じてくれております~

 

 

野田さんの周囲には

彼女の「何ごとも真面目に一生懸命取り組む」魅力に

惹かれた人たちが自然と集まってくるのです。

 

そんな中でも、ちびまるこちゃんの野口さんに少し似たところがある「重松さん」や

ポメラニアンおばさんがとても好きです。

 

人生経験を積んだ「ポメラニアンおばさん」の言葉は

どれもが名言で心に強く残るんだぜ~

例えば、

ある日 野田さんは溜まった雑誌や新聞を捨てようとして

ビニールひもを見ながら「ピン!」ときた。

 

新潟エースロープ エースレコード巻 50×500m 赤

新潟エースロープ エースレコード巻 50×500m 赤

 

これ、「幅を半分に裂いて使えばエコじゃない!?」と。

ところが、いざ縛り終えて回収場まで運んだ時

重要なことを思い知ったという。

 

「ビニールが食い込んで、指がとても痛い」

⇒ビニールひもの幅にはちゃんと意味があったんだなぁ

 

そんなことを考えながら回収場へ運び終えた時、

ポメラニアンおばさんが登場し野田さんにひと言

f:id:mousoumajyo:20211107152943j:plain

 

野田ともうします。(1) (Kissコミックス)より

 

この言葉を野田さんは

さりげなく(?)ひも彼氏を養っているバイト仲間の「トミー」に教えるのです。

野田さんなりの別の気づきがあったからなのだ。

 

野田さんの「真面目に”人生を楽しもう”という姿勢」光っています。

気になったら、何でも実際に自分でやってみる人なのだ。

地味な感じですが、めっちゃ行動力ある人なんだぜ~

 

自分の「在り方」に迷いやモヤモヤが生じた時に

一度読んでみて欲しい漫画です。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村