プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女おすすめ~GWは読書!】10連休にじっくり読んでほしい経済に強くなる本:おすすめの10冊

f:id:mousoumajyo:20190417172732j:plain

10連休に是非じっくり集中して読んでほしい本をざざっと紹介。

博報堂の生活定点の統計調査を見ていて

色々驚きを隠せないプロ独女みつまるです。

 

 

 

seikatsusoken.jp

 

私が思っていたよりもポジティブな結果でした。

「予言は自己成就する」

景気の先行きは「みんながそう思う」通りになるので

ポジティブなのはいいコトなのですがならば尚更今のうちに

私は変革期に備えようと思っています。

 

これからの変革期を生き残るために備えておきたい知識やスキルが

いくつかあるのですが1つの習得に1000時間は最低必要なので

10連休全部休みなら1日10時間×10日で100時間使える!!!とビッグチャンス。

 

予定が無い人ほどラッキーです。

今、集中して知識と技能身に着ける後に大きなリターンある予感です。

読んでおいた方がいいって本を上げていくので

よかったらGWにじっくり読んで知識を知恵に人生に活かしていってください。

 

 

①父が娘に語る経済の話

 

世界経済の成り立ちがよくわかる1冊です。

 

経済の成り立ちから

デジタル技術、機械技術、テクノロジーの進化の中で

私たちがどうしていくべきか?

まで書かれています。

 

エピローグの「進む方向を見つける思考実験」を読んで

実際にこの本の問いに自分なりに回答を考える中で

大きな発見がありました!

 

最終的なFRBなどへのツッコミは無いモノの

市場経済の成り立ち、格差の拡大、富は借金から生まれる、

金融の黒魔術、労働力とマネー、機械化の呪い、仮想通貨、環境問題とカネ、

に至るまでこの1冊でだいぶ全体理解ができるようになります。

 

 

②日本人の勝算

こちらは日本経済について今の問題と、これからの問題への理解が深まり

どう向き合っていけばいいのか?の参考にもなります。

 

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

日本人の勝算: 人口減少×高齢化×資本主義

 

 

日本経済は非常に循環が悪い!

日本経済の景気の流れをとめて

生産された価値を貯めこんでいるのは誰でしょうか?

答えはこの本を読むとよくわかります。

 

 

③世界の経営学者はいま何を考えているのか

経済学は世界経済の錬金術師の息がかかっている感がぬぐえないのですが

こちらは経営学の本で実際に多くの企業研究の研究データベースに話が

進んでいくのでおすすめです。

 

 

f:id:mousoumajyo:20190327170441j:plain

いつの時代も「つなぐ人」が儲かる

いつの時代も離れた場、分断された場を「つなぐ人」が

そこのルールを支配し場の差で大きく儲けるのはよくあること。

商社が貿易で離れた国や土地をむすび商品流通で儲けるように

物価の差や価値の差を利用していたこのモデルが

デジタル社会では「知識の差、情報格差」を利用した儲ける仕組みが!!

ってことまで書かれています。

 

日本の「経営」が世界に遅れをとっている理由も見えてくる1冊です。

 

 

④1日30分を続けなさい!人生勝利の勉強法55

知識を知恵に、知恵を行動に活かし自分の人生を思い通りに変えていくための

勉強法について書かれています。

 

「1日30分」を続けなさい!Kindle版: 人生勝利の勉強法55

「1日30分」を続けなさい!Kindle版: 人生勝利の勉強法55

 

 

自己啓発本のようですが

その実態は英語習得の詳細な学習プランが書かれているので

英語習得、日常英会話習得に役立つ1冊です。

 

私も実際にこの本のプランを参考に英語学習取り組みはじめました。

そして英語学習に次に紹介する本も合わせて読んでほしいのです。

 

 

⑤海外ドラマはたった350の単語でできている

 

こちらも英語習得に役立つ詳細な学習プランが書かれた1冊。

④の本と⑤の本で2冊とも

重要ポイント が共通しているのです。

 

海外ドラマはたった350の単語でできている

海外ドラマはたった350の単語でできている

 

 

試験のためのペーパー英語ではなく

「使いこなすための英語学習法」を

わかりやすく教えてくれる1冊です。

 

 

⑥ざっくりわかるファイナンス

 

これからは個人個人が「経営者思考」でないと生き残りが厳しくなってきそう。

そんな中、ファイナンス知識は必須ということで

私が今必死に読んでいる1冊です。

 

ざっくり分かるファイナンス?経営センスを磨くための財務? (光文社新書)
 

 

私のような初心者でもわかりやすい内容で書かれています。

今の経済システムのなかで資産を築いていくには

ファイナンスの知識が必要であるという忠告に納得!

 

副業や自分の儲けのシステムを持とうという人なら

ファイナンスの知識は確かに必須ですよね。

 

 

⑦苫米地式資産運用法なら誰でも絶対にrichになれる

 

ちなみに、私がファイナンスの本を読むきっかけとなったのがこちらの1冊

 タイトルが「胡散臭い」ですが非常に面白い1冊です。

読むと世界経済と日本経済の暗部までもわかりやすく爽快に斬ってくれています。

 

Dr.苫米地式資産運用法なら誰も絶対にrichになれる

Dr.苫米地式資産運用法なら誰も絶対にrichになれる

 

 

世界経済の胴元や

日本経済が国民を必死に働かせて

いったい何を守っているかもよくわかる。

 

まー1つの参考意見ですけどね。

かなり攻めて教えてくれているよ。

 

⑧シャレッド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』

これからおすすめする3冊は私もまだ未読なのですが

①で紹介した「父が娘に語る経済の話」の

著者がおすすめしている本なのです。

 

 

 格差の拡大から

人種差別的な固定観念などまで

わかりやすく書かれているそうだよ。

 

⑨ロバート・ハイルブローナー『入門経済思想史ー世俗の思想家たち』

 

入門経済思想史 世俗の思想家たち (ちくま学芸文庫)

入門経済思想史 世俗の思想家たち (ちくま学芸文庫)

 

 

マーガレット・アトウッド『負債と報いー豊かさの影』

 

負債と報い――豊かさの影

負債と報い――豊かさの影

 

 

「この本は負債について書かれた本の中で最高の1冊としておすすめできる」

ってヤニス・バルファキスが太鼓判おしています。

 

 

GWひとり時間を全て投資もいいじゃない!

 

この世界に先人たちが宝を残しているとしたら

その知識を記した本です。

ここで紹介した著者はほとんど生きていますが

それでも知識こそ宝です。

 

せっかく宝を分けてくれるっつーんだから

ありがたくいただきましょう。

 

GWに自分を癒すもよし、

楽しい経験を積むもよし

ですが「ひとり時間」を知識獲得への投資に使うことをおすすめします。

 

では、また~☆

今回は経済知識の本多めですが次回はまた違った分野をおすすめしたいと思います。

英語学習の本を挟んだのは、経済に強くなるために英語が必要だからです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村