プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【車は生き物】グランド・ツアー1#12~SUV対決でレンジローバーの野生獣ぶりに驚く

SUVで人生を巡る、ロマンチック街道の旅

レンジローバーといえば「でかい」「さんまさんが乗ってた」

くらいのイメージしかなかったのですが

今回のSUV対決の走りをみて、「この車・・野生獣じゃん」となった。

 

 

車好きおっさんず3人が毎回「自分の推し車」で

世界をまたかけ走り・遊び・バトルする 車番組

 ■グランド・ツアー シーズン1#12はこちら

 

なんでこの車で都会走ってるの!?

個性死んじゃってるよ~

そんな気さえしてきた。

 

 

グランドツアー観ていますと

だんだん、車って「生き物」のように見えていきます。

正確には人が運転することで

そんな感じに「生き物の走り」に見えてくるのです。

 

車が人のパワースーツになっているようにも見えるし。

とにかくなんか「生」感がすごい!

 

今回のSUVの走りの実力をみて

SUVって本来こんな道を走るとイキイキするのかぁ

と初めて知りました。

 

旨く言えませんが、

今までの私のSUV車のイメージ

プロテイン+ジム⇒マッチョマン

だったのですが

今回レンジローバーの走りをみて

SWATやアーミーレンジャーやないか!

過酷な状況を走るためのボディやないかっ

って認識が変わりました。

 

そんなSUVで遊び倒すおっさんずの見どころを紹介します。

 

 

推しのSUVでロマンチック街道の旅

おっさんず3人は自分の推しのSUVに乗りこんで

ドイツ・ロマンチック街道の旅へ

 

ドイツの街や地名で「ロマンス」を巡る変な旅をしている3人

全世界共通なようで、おっさんのダジャレ旅(^^;)

キス⇒ハグ⇒ぺ・・・⇒婚約 

(こんな感じのルートだったよ)

 

旅の中で

それぞれに推し車を大いに語り、

スピード勝負したり

いつものようにやりたい放題です。

 

そんな中でも最後の勝負はめっちゃよかった。

3人の推しSUV車と最後のレースの様子を見て欲しい。

 

メイ推し:ベンティガ (ベントレー

f:id:mousoumajyo:20191127170545j:plain

※GT1#12より

 

非常に優雅な車です。

そして高級!

  • オプションなしでも16万ポンド
  • メイ仕様のオプション込で21万2000ポンド!
  • 新型W12エンジン 最高出力600馬力
  • ステレオにはスピーカーが18個ついてるよ(何の自慢?)

 

とにかく車内も優雅なつくりのSUVになっております。

京商オリジナル 1/43 ベントレー フライングスパー W12 (Onyx) ブラック 完成品

京商オリジナル 1/43 ベントレー フライングスパー W12 (Onyx) ブラック 完成品

 

そのまんまお尻の丸いベントレーって感じ。

ただ、見た目の優雅さに反して

その600馬力の実力を解放するとまったく別の顔になります。

めっちゃ速い!

 

ジェレミー推し:スーパーチャージャーレンジローバー

f:id:mousoumajyo:20191127171435j:plain

※GT1#12より

はっきりいって

一番かっこ悪いと思った。

この街中を走る姿に。

 

ところが最後のレースで印象がガラッと変わったのです。

 

その前にこの車の特徴を

  • 価格は14万8000ポンド
  • スピーカー27個(なんの自慢?)
  • とにかくオフロードで化ける!

 

見た目が無骨で

カッコいいわけでもないし

超速いわけでもないのに約15万ポンドかぁ

高い!と思ったんです。

でも最後の走りをみて納得した。

 

しかし、車の好みって・・・

本人そっくりなんですね(^^;)

3人の好みの車がそのまま本人そのもの。

 

 

リチャード推し:新型ジャガー F-PACE

f:id:mousoumajyo:20191127172251j:plain

※GT1#12より

 

他の2台に比べ

コンパクトボディに見えました。

 

見た目も性能もスタイリッシュ!

 

とにかくスタイリッシュで都会も似合うタイプです。

普段使いから休日の本格車遊びまでこなせる1台。

私が実際に3台の中から1台買うとしから「これ」っす。

 

価格も3万4000ポンドで

リチャード仕様のオプション込でも5万1450ポンドです。

 

走りもスマートだったよ。

 

過酷なコースでの勝負で覚醒するレンジローバー

私はこの最後の勝負をみるまで

3台のなかでレンジローバーだけ「ダサい」と思っていた。

 

メイのベンティガは優雅だし、

リチャードの新型ジャガーF-PACEはかっこいいし、

レンジローバーだけ・・・イマイチだぜ~と。

 

ところが、過酷なコースでのラリーと

運転するジェレミーの無茶ぶりに応えるレンジローバー

めちゃくちゃかっこよかったのです!

 

SUVの実力が発揮されるコースがこちら

f:id:mousoumajyo:20191127173643j:plain

※GT1#12より

 

何ココ!?

映画のロケ中か??

これがドライブコースだなんて・・・

 

ここを3台でラップタイム勝負したんです。

 

ベンティガもジャガーもかっこよかった。

マジでその走りは本物の野生の走りでした。

 

ところがレンジローバーは別格の野生獣だったのです。

f:id:mousoumajyo:20191127173955j:plain

※GT1#12より

 

このコースに来て

グッと見栄えもかっこよく見えてきたのですが

私が惚れたのはこっちの姿です

f:id:mousoumajyo:20191127174111j:plain

※GT1#12より

川に突っ込んでった!!!

しかも平然と走っているんです。

 

なんでも

レンジローバーは深さ1mまでなら水の中も平気で走る

と、ジェレミーは言ってたよ。

 

コイツ・・・都会を走る車じゃないじゃないの。

 

そして水の中を走りきった後

岩場を余裕で走りまわっていたのです。

恐るべし野生獣。

 

タイムラップもコースを大きく外れて

オフロードを走ったジェレミーがぶっちぎりで速かったです。

ズルだけど(^^;)

 

 

ホントに3台の競争めっちゃ面白いんで

グランドツアー観て欲しいっす。

 

では、また~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村