プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【ウエストワールド】シーズン2最終話より~人間はたった1万247行のコードで表現できる

ウエストワールド 2ndシーズン DVD コンプリート・ボックス (初回限定生産/1~10話/3枚組/アウターボックス付)

ウエストワールド 2ndシーズン DVD コンプリート・ボックス (初回限定生産/1~10話/3枚組/アウターボックス付)

 

「自分が何者か?」なんて自分で勝手に定義していいと思うプロ独女みつまるです。

そう思うと「私は私」的な思考の人の持つ「強さ」を感じます。

 

 

フォード博士がもうネットワーク内のアバターなのか?

マスターコードそのものかのか?

人間で言うと集団の無意識世界をコントロールできるような人になっちゃって・・。

 

 

エコルシェ

エコルシェ

 

 

 

ちなみに博士の肉体は無いけど

ネットワーク内のデータ世界に存在大きながらも

ホストにアクセスして動かしリアルな実体現実社会を動かせるという状態に

位相空間のイメージがつかめた気がする私です。

 

肉体を捨てて

自身をネットワーク内のコントロールコードにしちゃうという荒技!

そんでもってホストを使い自身の肉体も

アンドロイドで再生可能という状態ですが

博士自身は肉体のない自由と

自分の理想の世界の創造主としての立場に満足しているっぽい。

 

科学者でも芸術家でも天才は

人に邪魔されることや自分の世界を乱されることが大嫌い!

 

 

 

人間というのは意外とシンプルな生き物

 

【ウエストワールド・シーズン2】で最も印象に残った言葉

 

人間はたったの1万247行のコードで表現できる

 

という

35年間で約400万人のゲストのあらゆるデータを収集・分析・解析した

コンピュータの出した答え!

 

コードで10247行ってめちゃくちゃ少なくない?!

あたしもコードをコンピュータと意思疎通する言語として

ちょっとやってみたのです。

そしたら、相手は機械っつーか元々は計算機なので

いちいちはじめに定義しなきゃいけないの!

「今から〇〇について話すよ」って・・・・・相手はハードだから。

人間はホントにソフトやわ~♪

 

だからね、

このページのコードだけでも結構行数使ってるんですよ(^^;)

コードでみたらね。

 

つまり1万247行のコードってめちゃくちゃ情報量少ないのよ!!!

(人間一人を丸っとデータにした時ってことよ)

 

人間を73億人の個人個人・ひとり1人を見ていくと

確かに73億パターンの複雑な生き物に見える。

でも、心理学や行動心理学が明かすように

基本的には生物の生存本能と欲求による判断・行動傾向が強いので

実は単純でシンプルな生物だと私も思っている。

 

 

大脳皮質の高次機能はたった50個程度の領野ネットワークで実現されている

「人間はたった1万247行のコードで再現できる」というワードで検索したら

出てきたサイト

https://staff.aist.go.jp/y-ichisugi/besom/20151112simplecomplex.pdf

 

検索画面で2個目に出てきた

こちらのサイトね 

f:id:mousoumajyo:20190506115054j:plain

 

この中に大脳皮質についてこういった記述があった。

 

 脳のさまざまな高次機能

(認識、意思決定、運動制御、思考、推論、言語理解など)

は たった50個程度の領野ネットワークで実現されている

 

またこんなことも書かれていた。

 

脳は1つの目的関数を最適化するために

複数の器官がシームレスに

協調動作するシステム

 

 

なるほど、なるほど

人が複雑に見える理由や

脳が複雑なシステムに見える理由がわかってきた。

 

構造や構成要素はさほど複雑ではないとすると・・・

 

脳は抽象度が高いシステムなので機械計算しきれない

 

この部分の説明が私の理解度では難しいのですが

脳は抽象度の高いシステムなので

細部まで計算しつくすのは不可能なんだと思う。

 

脳の抽象度については先ほどのサイトでも触れられています。

 

この抽象度の高い脳を持つからこそ

人は物語をつくり、神をつくり信じることができる。

野生動物から進化して理性や理論や文化・文明を持つことができたんだもの。

 

だいたいの行動原理も行動パターンも

選択傾向もつかむことはできるんですよ。

完璧にデータ化して

完璧に再現はできないんですよ。

 

だって、そもそも人間は完璧じゃないから。

 

 

人間の適当さやいい加減さや都合のよさこそ人間らしさ

 

人って超いい加減なんですよ。

記憶だって自分に都合のいいように改ざんして記憶しているしね。

 

人間は個人個人が自分が見たいように世の中の現実見ているし。

もう素晴らしく適当でいい加減なんですよ。

 

だから脳で論理的に理解していても

行動は非合理的だったりするのよ。

 

この機械からみたら「いい加減」で法則つかめない部分こそ

人のもつ未知数の部分で可能性なんでしょうね。

 

肉体に入れた途端、完璧なコピーコードでも誤作動するって

エストワールドのスーパーコンピューターも言うてたし。

 

 

逆に言えば大まかな人の心理と行動原理はつかめる

 

人の本質はほぼ共通で

長い進化の過程でもそう変わっていないので

把握しておいて損はない!

 

ということでおすすめの本を数冊

 

 

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

 

 

 

人を動かす 文庫版

人を動かす 文庫版

 

 

 

悪魔を出し抜け! (文庫)

悪魔を出し抜け! (文庫)

 

 

 

君主論 - 新版 (中公文庫)

君主論 - 新版 (中公文庫)

 
君主論―悪の人心掌握の知恵150 (文庫ぎんが堂)

君主論―悪の人心掌握の知恵150 (文庫ぎんが堂)

 

 

では、また~☆

まだまだ書きたいけど今日はここまで

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村