プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの精神修行】日常生活は禅修行~般若心経⑥色不異空 空不異色とは?

f:id:mousoumajyo:20201007161416j:plain

本来は「色不異空 空不異色 色即是空 空即是色」で一塊として解読するようです。

でもBBAには難しいので小分けで解読していきます。

 

 

今回は更に前半・後半を2つに分け

1つずつ意味を紐解いていきます。

 

最後に総合的に意味を解読しようと思います。

これが今のBBAの精一杯っす(^^;)

 

 

色不異空とは?

“色は空に異ならず”

⇒「色とは空である」って言ってる?

 

色=物質的な存在、肉体

と、ここまでで理解を深めてきましたが

もう一段深く意味を探る時が来たようです。

 

どうやら「色」とは“目に見えるもの”全般を指す

言葉の様なのです。

しかも、それは「私に見えている世界」「私が見ている世界」のこと。

私が見て、認識している世界・物・事のことらしい。

 

つまり、

  • 私が見ている世界
  • 私に見えているすべてのモノ
  • 私が認識しているすべてのモノ

これらは「空」であるといっている。

『それらには実体が無い』と。

 

空不異色とは?

では次になんといってるかと見てみると

「空は色に異ならず」

 

ええええっ!?

こっちはかなり難しい(--;)

 

これはどうやら

『すべてのものは実体が無いからこそ、

一時的な色として私の目に映る』

ってことらしいのです。

 

BBAの解釈ですが

すべてのものは「絶対的な実体」を持っておらず、

だからこそ「見る私が自由にそれを解釈して存在を認識している」

ということになる。

 

まとめ:色不異空 空不異色とは

目に見えるすべてのモノには絶対的な実体は無い、

実体がないからこそ、見る者の解釈で一時的な実体を得る

私が見ている世界は「私からみた世界の私の解釈にすぎない」

 

ってことと今の私は理解しております。

実はもっと別の視点で語られているのかもしれない…

 

私が「実体」と思うモノも

それは不変ではなく「一時的な実体」というのが

新しい気付きとなりました。

ここ気をつけないと「ありのまま」見ることができず、

以前の認識のまま「思い込み」で見ることになってしまう…(注意!)

 

もう、これ次元や量子学の領域突破してませんか?

般若心経の数節だけで…

 

BBAの修行は続く。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

NHK「100分de名著」ブックス 般若心経

NHK「100分de名著」ブックス 般若心経

  • 作者:佐々木 閑
  • 発売日: 2014/01/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

眠れなくなるほど面白い 図解 般若心経

眠れなくなるほど面白い 図解 般若心経

  • 発売日: 2020/02/22
  • メディア: Kindle
 

 

 

般若心経絵本

般若心経絵本

  • 作者:諸橋 精光
  • 発売日: 2005/09/15
  • メディア: 単行本
 

 

 

カラー版 般若心径 読む・聞く・書く 読誦CD付き

カラー版 般若心径 読む・聞く・書く 読誦CD付き

  • 作者:小松庸祐
  • 発売日: 2014/05/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)