プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【驚愕のBBA】西洋思想側から禅の世界を除いたら無我・空のその先にシュワの墓場が出てきた!

お題「我が家の本棚」

f:id:mousoumajyo:20200522170923j:plain

1度目は全容を掴むためにサッと読み、

2度目にじっくり読んでみたのですが

まだ完全に「わかった!」の領域まで行けていないBBAです。

 

 

武士道修行の続きで

【イライラ社会を生き抜くために】

誰にも乱されることのない「心の絶対領域」が欲しくて

(イメージで言うと私だけの「心のまっ白空間」)

「禅」の世界に触れてみようと思ったのです。

 

でも、とかく頭でっかちな私は無駄に思考する癖があり

感覚や瞑想で「無我の境地」に行けたことがないので

西洋思想側から禅の世界を覗いてみたらどうか?

と思いつき、ちょうど目にしたこの本を読んでみたのです。

 

“それ”は在る

 

“それ”は在る

“それ”は在る

 

 

“奇跡”とか

“神秘の光に包まれる”とか

“幸運の数珠”とか

信じている方や期待している方は読まない方がいいです。

 

そういうことじゃないんで。

まだ完全に理解しているわけではない私がサクっと要約すると

「思考する自分を観察せよ」

こんな感じです。

 

自分が「私」と認識しているモノを見つめなさいって

「私の思考」と思っているものを見つめる自分を持ちなさいって

言うとるで!

 

私という存在、思考する私、を見つめる第3の巨大な私

それは「私」という認識から解放され「それ」と成るようです。

※まだこの域に全然達していないBBAです

 

BBAは自分の理解や感覚で「その域」には達していませんが

「それは“在る”」とか「すべては1つ」とか「脳内宇宙」とか

「無我」や「空」というもののイメージはあるのです。

『きっと、こういうことかな』ってイメージね。

 

よりクリアにするために

この本も読んでみたわけです。

 

ところが、無我・空の域のその先の話に進みまして

“私たちが現実だと思っているこの世界”とは

高次元の存在ドゥクシャが見ている「ブーク」なのだ”

みたいな話がはじまったと思ったら

なんと!

ブークで起きることは全部既に書かれていることであり

すべてはシナリオ通りなんだっていうんですよ(@。@;)

 

だから私たちは自由意志の中でもがいているのではなく

すべては既に「完璧」に行なわれているんですって(?-?)

 

そんで、そのシナリオは常に

「今ここ」で生まれていてるですって。

シナリオは書き手(高次元の存在)によって

いつでも修正・変更ができるらしい。

 

私の説明じゃわかりづらいと思いますが

このシナリオが生み出されている話ってのが

ナウシカ」の原作コミックに出てくる

シュワの墓場そっくりなんですよ!!

 

風の谷のナウシカ 7

風の谷のナウシカ 7

 

 

 

宮崎駿氏はその領域を覗いていたのか!?

マトリックスの世界の別次元なのか?

 

とにかく、こういった話って

実は多くの人が宮崎駿氏の「ナウシカ」のように

色々な表現方法で私たちに伝えようとしていたのかも?

と思い当たるようになり

これからは意識してカケラ集めしてみようと思います。

 

ちなみに、

「それは“在る”」で教えてくれている仙人みたいな存在によると

すべては今既に完璧なのだから

「自分が感じるまま思うままに楽しみなさい」だって。

でもその時に本当に自分がそう感じているのか?

本当に自分が思ってるのか?

そこをしっかり観察しなさいだって。

 

超難易度高いぜ~

 

とりあえず、シュワの墓場はまだ見えませんが

誰ものにも乱されず侵入されない「自分の空間」は

もうすぐ得られそうです。

 

雑念の塊なので

思考も心も「まっ白」になかなかできないBBAです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村