プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの使えるドラマ英語】強気の英語フレーズ~君にはもううんざりだ⇒いい加減にしろよ

f:id:mousoumajyo:20200909171524j:plain

言うてやれ! いつも相手に振り回されっぱなしの人が使える強気フレーズ

攻めと守りの両方の面に優れたフレーズではないでしょうか?

 

 

英語のコミュニケーションを試みるなら

ヘコヘコしたり

相手に合わせてばかりだったり

笑顔+Yesに頼ったり

しちゃダメ!

 

英語でのコミュニケーションは

「さんま御殿」的なトークの戦場よ!

 

 

ということで

BBAが使える英語スレーズ集めにお世話になってる

海外ドラマがこちら

 

ビッグバン★セオリー<ファースト>セット [ ジョニー・ガレッキ ]

 

 そして本日のフレーズはシーズン①第9話より

 

シェルドンと言い争うレナードのターン

I've had enough of your condescension.

(君の人を見下した態度にはもううんざりだ!)

⇒「いい加減にしろよ」

 

I've had enough 

⇒もう無理、限界だ、うんざりだ

 

condescension

⇒(目下の者への)へりくだり、謙遜

⇒恩着せがましい態度、人を見下した態度

 

どうやら、シェルドンの距離をとった言い方の主張に

「嫌味臭い」謙遜やへりくだりをレナードは感じているようです。

※まさにその通りですけどね

 

言い回しはへりくだって居ながらも

常に自分の方が上というポジションから意見するシェルドン…

 

だから、レナードも

もう無理、「もう君にはうんざりだ」って言っちゃうよね。

 

言うてやれ!!

 

では、また次のフレーズでお会いしましょう。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村