プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAガイドの酒旅】名店居酒屋巡り~鳥取駅前3番街2F「ゆきち屋」さん

f:id:mousoumajyo:20210105141908j:plain

自粛期間中の前から毎晩お家晩酌ぶっこいてる「酒が友達」BBA私です。

太田和彦先生の酒旅番組みながら、「こんな粋な酒呑みになる!」と鼻息荒げ中。

コロナがおさまったら「ひとり呑みで名店巡り」したいっす。

 

 

太田和彦先生の酒旅を観ながら晩酌し、

録画で2度目の視聴時にノートにφ(..)メモメモをとるという

2段構えで「勝手に太田流酒呑み道の弟子入り」を果たしました。

太田先生ってこの人

 

 

 

太田和彦の居酒屋味酒覧〈決定版〉精選204

太田和彦の居酒屋味酒覧〈決定版〉精選204

 

 

では、本日もBBAの名店φ(..)メモメモノートから

名店居酒屋を1軒紹介いたします

「太田流」の飲み方も参考にどうぞ(BBAは真似する気満々っす)

 

 

鳥取駅前の名店居酒屋「ゆきち屋」さん

鳥取駅前3番街の青いネオンが目印!

こちらのネオンをみつけたら2階へGo

tabelog.com

 

鳥取駅から徒歩5分(約177m)

2012年開店の比較的新しいお店です。

カウンター6席の小さなお店なので

「ひとり呑み」にいい感じ(^^)

 

こちらのお店、女将のセンスが光る

店内の内装というか雰囲気ですよ。

お酒が好きで、お料理が好きな女将さんがかっこいいのよ。

 

◆1杯目:べん天娘 純米玉栄

 

 

 

お酒 辨天娘 べんてんむすめ 純米酒 五百万石 1800ml 鳥取県 太田酒造場 日本酒

 

 太田先生が1杯目に注文したのは

「辨天娘 純米玉栄」を熱燗で1合(900円)です。

 

やはり、鳥取で飲むなら鳥取の地酒から(^^)

 

 ◆2杯目:おすすめの鳥取の地酒

 太田先生はこの店の雰囲気、女将、料理(特になめろう)に

やられてしまい、話が弾んで1杯目しか番組で紹介されなかった(^^;)

 

そこでBBAが勝手に鳥取の地酒を紹介。

 

こなき純米 超辛口 1.8L/ 鳥取県 千代むすび酒造【 1387 】【 日本酒 】【 贈り物 】

 

 

 

まじめ酒屋オリジナル【本醸造酒・米焼酎】千代むすび酒造 ゲゲゲのアルコール

 

 両方とも約2800円程

ゲゲゲ推しの可愛いラベルにボトルですが

「美味しい」と好評のお酒なんですよ!

 

◆おすすめの酒の肴~2品

①日替わり前菜のもりあわせ

1500円で7品が御膳にのって出されます。

これがとても豪華なんです!

 

  • あらやき煮こごり
  • そら豆ローストナッツのポテサラ
  • あごの子
  • あごかまぼこ
  • etc…(などなど)

 

※あご=トビウオ

 

アゴなめろう(大絶賛)

 

なめろう好きな太田和彦先生が大絶賛した

極旨な「アゴなめろう」がこちらのお店逸品です!

 

自宅で楽しむなら

 ⇓

 

佐渡産とびうおのすり身 150g味噌汁の旨みがアップ!!安くて、お手軽、簡単料理! すりみ トビウオ とび魚 飛魚【クール冷凍便で発送】

 ※こちら281円

 

トビウオのすり身がお安く手に入るので

色々アレンジして「あご料理」で晩酌いいかも(‘v‘)

 

 

 

とびうお 一夜干し 2尾 【 屋久島産 名産 】

 ※こちら960円

 

とびうおの一夜干し…絶対おいしいやん!

太田先生は夜のとばりが降りる前の時間

鳥取駅前市場でトビウオの刺身を美味しそうに食べてたよ。

 

鳥取駅前で呑み屋が開く前の昼温泉!

「太田流酒旅道」を極めるなら

鳥取駅について、「呑み屋が開くまで時間があるぞ」って時は

駅前温泉へGo!

 

なんと、鳥取駅前には4~5つの温泉があるんだって☆

太田先生の行き付けは

末広温泉町の「日乃丸温泉」ですってよ。

 

 

 

 

鳥取あるある ご当地あるある

鳥取あるある ご当地あるある

 

 

では、鳥取駅前に思いを馳せながら

今晩も晩酌を楽しむとしよう…またね~☆

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

太田和彦の今夜は家呑み

太田和彦の今夜は家呑み

  • 作者:太田 和彦
  • 発売日: 2009/04/01
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

 

家飲みを極める (NHK出版新書)

家飲みを極める (NHK出版新書)