プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【独女深夜映画部】「ソウ4」信念を捨てられるか?~理性の鎧を重ねても人の本性は本能的

お題「最近見た映画」

f:id:mousoumajyo:20180827161910j:plain

どうも~心理学と英語耳のために一石二鳥ともともと好きだったホラー映画を

毎晩見ているプロ独女みつまるです。

「ソウ4」まできたぜ~「人として」の自分がガンガン試されるこの映画。

今回は「信念を捨てれば、救いたい人を助けられる」というルール。

 

 

冒頭からジグゾウが解剖されていますが

時間が動きまくるので

今回もジグゾウがゲームメイクの監督のようだよ!

 

ソウ2では「ルールを守れるか?」

ソウ3では「憎んでいる相手を許せるか?」

ソウ4では「信念を捨てられるか?」

 

だんだんジグゾウが何がしたいかわかってきたけど

今回の「ソウ4」でジグゾウは今心理、ゲームで試している事の

答えを自分でジグゾウと化す前から一貫した哲学として持っていたようです。

 

たぶんそのことを証明しているの感じかな?

 

でも今回は「ソウ3」よりも

駒にされてる罪人たちへのグロい罰シーンは抑え目です。

それほどホラーに強くないひとでも大丈夫だと思う。

 

 

ソウ4 (字幕版)

ソウ4 (字幕版)

 

 ※アマゾンプライム会員なので無料で観ているよ。

 

ソウ4 (字幕版)

やっとここまできたぜぇ。

ジグゾウがジグゾウとなった過去の事件も描かれます。

では独女深夜映画部として感想いくよ!

 

 

今回の表ゲーム被験者は人情派正義の男リッグ

今回のジグゾウのゲームの相手は

「ソウ2」でエリックの親心に共感して

エリックに理解を示してくれていた

人情はのSWAT隊長リッグです。

 

ソウ2 (字幕版)

「ソウ2」だけでなく

シリーズ通しての人情派で仲間想いの正義の男かも。

 

リッグは行方不明となったエリックを探し続けます。

エリックをあきらめません。

 

そんなリッグのもとにゲームへの招待が。

リッグにジグゾウから語られたゲームのルールは1つ。

 

「信念をすてれば、助けられる」です。

リッグがその信念をすてれば、エリックの命は助かると。

でも、もしかしたらエリックだけじゃなく

間に心理ゲームの駒として用意された罪人たちも

このルールに含まれていたのかも?

 

リッグの前に用意された罪人たち

今までは薬の売人や薬物依存症、

交通事故加害者など

自分の命を大事にしない人や

家族を省みない人や

誰かに人生を破滅に追い込んだ人が罪人に

選ばれること多かったんです。

 

もちろんジグゾウがゲームの真の被験者とする1人と

何らかの関係あった罪人が多いのは変わりません。

 

でも今回は

①バイ春斡旋の女

②むごい性的暴行を録画して楽しむ豚男

③幼女に児童虐待する父親と

④夫の暴力を怖れて虐待される娘を助けない母親

などが駒としてリッグの前に装置に縛られて現れます。

 

①の女はイスに固定され

髪の毛がぜんまい仕掛けに巻き込まれ

頭皮が捲れはぎ取られていくのですが

リッグに助けられますが

ナイフでリッグを襲ってきます。

 

リッグに助けを求め

今までしてきた罪を反省する言葉も叫んでいた女が。

助かれば結果こうなのです。

 

②この豚男が今までしてきたことは

その部屋一面に貼られた被害者たちの無残な姿と

画面に流れる映像でリッグも怒り心頭です。

 

この豚男だけ

リッグがそのお仕置き装置に

自分で手足をはめる用指示します。

この男に用意された懺悔の仕掛けは

その野蛮な映像を求める目を自分でつぶすか、

そうしなければ両手両足がもぎ取られるという仕掛け。

 

③と④の夫婦は

お互いに急所をはずすして串刺し(といっても太い鉄の棒)

にされ奥さんは今までの娘への事を反省し自分に刺さった杭を

抜けば助かるチャンスが!

 

人体に精通した計画で

奥さんは助かるが

旦那はその杭を抜くと

出血多量で命はないしくみ。

 

時間制限ありの夫婦バトル!

 

 

①~④のどいつもこいつもムカつくぜ。

特に②の豚男はホントに卑劣!!!!

が彼が受けた罰も凄かったけど・・・。

ねじ切るのではなく四肢が吹っ飛ぶように

引き裂かれたぁぁぁぁぁぁ!!!

どれほどの力・・・・・・。

何あの装置。。。

 

基本的に鉄と歯車とワイヤーでできている

アナログ満載のゲームの装置ですが

その威力が毎回すごい!

 

リッグの信念が試されるドアの前

「仲間は俺が助ける」という信念を捨てられるかが試されます。

リッグがこの信念を捨て

エリックが鎖でつるされたその部屋に

侵入しなければエリックは解放されたのです。

 

が、SWAT隊長リッグ

危険を顧みず突入することにかけては右に出る者はいない男。

自分の身の危険を顧みない行動。

自分の身の危険を冒しても仲間を助けたいというその行動。

 

勇気があって仲間想いで素晴らしいのですが

その感情的ともいえる信念に伴う行動で

結局エリックはドアを開けると作動する仕掛けにより

頭部をつぶされてしまいます・・・。

 

感情的になったらルールは本能に負ける

ルールがわかっていても

助かる方法がわかっていても

助けられる方法がわかっていても

 

信頼してない相手の言葉に人は従わない。

最終的には自分の気持ち・感情に突き動かされるのだ。

 

リッグは人間的に正しい行動しかしていない。

でも結果は誰も救えなかった。

 

この世界というのは

正しい人が正しい心で自分を犠牲にしてでも正しい行動をしても

結果は残酷なものになる場合があるのだ。

 

この世の中には善人が唱える正しさにこだわっていては

見えないルールが多い。

この世の中のおおきな仕組みをつくって

ゲームを観戦している人たちは善人ではないからかもしれない。

 

そして人は自分の感情によりつき動かされ

それは感情的になるほど本能的なのである。

人は本質的に変わらない。

 

いやぁ~~~

私もジグゾウと似た思い(結論)持っちゃってるんですけど!!!

 

追伸:気になったこと~父親のセンス

SAW-ソウ ビリー人形風 マスク お面 ジグソウ・キラー Jigsaw Killer ハロウィンや学園祭のお化け屋敷で皆を驚かそう! コスプレ衣装・コスチューム小道具・ホラー ジョークグッズ コレクション アイテム

このソウでジグゾウの分身ともいえる人形!

なんとジグゾウが生まれてくる息子へのプレゼントに用意した人形なのよ。

 

ちょっとパパ!!!

そのセンス!!!!

 

プレゼントにはセンスでますね。

プレゼントはね、

自分があげたいものじゃなくて

相手が喜びそうなものを必死に探すゲームなのよ。

 

世の中のパパへ

こっちのほうがおすすめよ!

アンパンマン ふわりんスマイルぬいぐるみL アンパンマン

アンパンマン ふわりんスマイルぬいぐるみL アンパンマン

 
アンパンマン NEWいっしょにとぼうよ!L

アンパンマン NEWいっしょにとぼうよ!L

 

 

 

ドラえもん 添い寝枕 1030632001400

ドラえもん 添い寝枕 1030632001400

 

 

ではまた~今夜「ソウ5」でお会いしましょう。

  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村