プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【BBAの心に平安を】日常生活は禅修行~般若心経⑯無眼耳鼻舌身意とは?

f:id:mousoumajyo:20201028142446j:plain

一気に進むべきですが

無知なBBA故に、細かく分けて意味を読み解いていきます。

本日は「無眼耳鼻舌身意」の部分。

 

 

 

眼耳鼻舌身意とは「感覚器官」のこと

「無・眼耳鼻舌身意」

この部分、非常に馴染み深い漢字が並んでいますよね(^^)

「眼耳鼻舌身意も無い」って書いてあります。

眼耳鼻舌身意はそのまま人間の感覚器官をさしていますよね!

  1. 眼=視覚
  2. 耳=聴覚
  3. 鼻=臭覚
  4. 舌=味覚
  5. 身=触覚
  6. 意=知覚

目・耳・鼻・口・意識(+第六感)と言ったほうがわかりやすいかな?

でも、実は「無・眼耳鼻舌身意」が示すのは

更にもう一歩踏み込だものなのです。

 

無・眼耳鼻舌身意が指す「六根」

「無眼耳鼻舌身意」が指す「眼耳鼻舌身意」は

感覚器官を通して「私が感じている世界」を指すようなのです!

 

  • 目で見て認識する世界(眼識界)
  • 耳で聴いて認識する世界(耳識界)
  • 鼻で嗅いで認識する世界(鼻識界)
  • 舌で味わい認識する世界(舌識界)
  • 身で触れて認識する世界(身識界)
  • 意識が認識する世界(意識界)

 

六根は「眼耳鼻舌身意」という感覚器官を通して

私の外側の対象が私の中に投影され生まれる「世界」をさしている。

 

続く「無色声香味触法」と呼応して

「六根・六境・六識」をさしており

それらが実は全て「実体はない」といっているようです。

 

まとめ:「無眼耳鼻舌身意」とは

私が眼・耳・鼻・舌・身・意という感覚を通して

認識している世界は

実は自分の外にある「対象」を感覚を通して

私の中に取り込み、投影した

「私の中にできた世界」であって

そこには「真の実体」は無い。

 

絶対的不変の真実、実体は無いってことらしい。

私は「私の感覚を通して、世界をみること しかができない」

ってことかぁ…確かに。

 

「ありのままの真実の姿」と私が思う時

それは既に無で空ってこと??

 

「ありのままに見る」ってできるの?

でも観自在菩薩はその域に達したというのだから

このまま般若心経の解読を続けよう。

 

「見えた!」と思うと

又すぐに大きな闇にのまれてしまう難解だぜ…

つづく。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

眠れなくなるほど面白い 図解 般若心経

眠れなくなるほど面白い 図解 般若心経

  • 発売日: 2020/02/22
  • メディア: Kindle
 

 

 

現代語訳 般若心経 (ちくま新書)

現代語訳 般若心経 (ちくま新書)