プロ独女のライフハックブログ

40代プロ独女みつまるが恋愛・お金・美容健康・心のあらゆる面の不安や悩みを受け止めながらより良い幸せな独身人生を送るために学び・アウトプットするブログ

【便秘と闘うBBAの記録】頑固な便秘~「自分でなんとかしたい」けど大事なお話

f:id:mousoumajyo:20200428175843j:plain

「出口でカチコチに硬く詰まった便を物理的に事故処理後」

の経過観察を継続中の便秘と闘うBBA私です。

けっこう攻めた便秘解消法に手を出し、ドキドキしながら経過観察していたのですが

 

もう安定して「大丈夫」といえそうです。

でも、今日は「大丈夫じゃなかった」方々のお話も

耳にしたのでその事も知っておいてほしいと思います。

 

 

私の行なった出口で固まった便の排出方法の注意事項

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

こちらで私の切羽詰まった状況での

トイレでの死闘を詳しく記録しております

※同じ状況で焦っている方の参考になればと…

 

実際に私も自分で摘便に踏み切るまでは

もの凄い葛藤があり、

 

A:病院に駆け込んで医師に詰まった便を描きだしてもらう

or 

B:検索して得た情報を元に自分で解決するか

 

の2択しか選択肢がなく

どうしてもAに踏み切れなかったので

「よし、自分でやろう」と決断

 

でもこの時、すごく気を付けていたことがあります。

  • 指で触れるのは便のみで、腸内の壁に絶対に触れないように
  • 腸内を絶対傷つけないように、爪はしっかり短く切る
  • 衛生的な準備をしてからトイレの戦闘に入る
  • 経過観察で違和感や異常があればすぐに病院へ行く

本来は医師に相談すべき状態なので

緊急事態の自己解決法だということを忘れないでください。

 

でも、ふんばりつづけたり

無理にいきみ続けて

お尻が破けるよりも良い選択だったと思います。

 

摘便を繰り返さない・習慣的に行なうのは危険!

自分で詰まったカチコチ便を

指でかきだした後は

とにかく硬便便秘にならないように努めてください。

 

私はそのために

日々観察と記録と

こまめな水分補給と腹筋やストレッチ

など やってます。

 

自分で摘便を繰り返し行った結果

肛門の機能が低下し戻らなくなったという方もいるそうです。

肛門内部の感覚が失われてしまい

便とオナラと区別がつかなくなったり

そのために便を漏らしてしまったりするようです。

 

「詰まったら摘便で出せばいいや」

と便秘を長期放置するのはやめましょう。

 

1週間排便できなくて病院に行ったら癌だった

先日、偶然テレビを見ていたら

健康番組ではない無い番組で

偶然こういった方の話を聞くことがありました。

 

50代くらいの男性で

1週間程、大便が排出できなく

どうも具合が悪くなり

病院にいったら

腸ガンだと判明したそうです。

(※大腸がんだったか、直腸がんだったか…)

 

私の場合は

便意はあるけど

出口に詰まって出ない(><)

って状態で自分でも硬くなった便が出口で

大量に詰まっていると自覚しており

その他の異常・違和感はなかったのです。

 

でも、ガンなど内部に大きな理由が

隠されている場合もあるので

病院に行ける余裕(時間と心)がある場合は

是非、医師に相談してください。

 

毎日の排便チェックを

私はあれ以来

毎日の排便管理しております。

スケジュール帳に

体重測定結果と毎日の排便あり・なし

をφ(..)メモメモしております。

 

排便なしが3日~4日続かぬように

早めに手を打てるよう準備しているのです。

 

あんまり便秘薬に頼りたくはないのですが

硬便秘体質になるよりは便秘薬をとります。

最近は「浣腸」も完備

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

 

dokujyolife.hatenablog.jp

 

とにかく、

体からの違和感や痛みのサインなどは無視しないでくださいね。

 

体は毎日の天気や気温や環境に合わせ

変化しているので

自分の体の状態を毎日チェックしたほうがいいですよ。

(これは東洋医学の本読んで痛感した)

 

では、また~☆

140才まで元気で長生き目指しましょう

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

 

 

新しい腸の教科書 健康なカラダは、すべて腸から始まる